1.  > 
  2. トラッシュ(業務用生ごみ処理機)

トラッシュ(業務用生ごみ処理機)

ニオイの専門家がお勧めする 業務用の自然還元型生ゴミ処理機

トラッシュは、ニオイの専門家がお勧めする、業務用の、自然還元型生ゴミ処理機です。
これまで、工場、スーパー、飲食店、ホテル、医療施設、学校、保育園など、全国で1200件以上の納入実績がありご利用いただいております。
また、1日たった133円(税別)で50kgの生ごみ処理ができます。

特徴

※消費税は別途です。

ゴミ箱感覚 好きな時にポイと入れるだけ
無排気無臭型 蓋を閉めれば無臭、蓋を開けても発酵臭で軽微
光熱費なし ランニングコストは4.000円/月のみ(50kg/日投入の時)
メンテ不要 複数台設置すればノーメンテナンス(50kg/日投入の時)
自然還元型 生ゴミは土に還し、環境悪化がない
無害虫 密閉式なので害虫の発生なし
超耐久性 発売以来25年以上耐久しており、動力部もなく半永久的
寒冷地OK マイナス20度C以下でも分解能力は変わりません
トラッシュ本体

業務用の消臭専門会社としてNHKテレビなどで紹介された 「ニオイのプロ」がお勧めする生ごみ処理機です。

今まで、いろいろな生ごみ処理機の消臭をサポートさせていた だきましたが、消臭装置が生ごみ処理機より高額になる場合も あり、思うように消臭ができにくい分野でした。

トラッシュは、排気はなく無臭タイプで自然環境に優しく、まさに環境立国を目指す日本にふさわしい生ゴミ処理システムで あり、特殊な分解促進剤(微生物)で、生ゴミ特有の悪臭を軽減します。

皆様ご存じのとおり、宿泊施設やレストランや各家庭から日々出される生ゴミは70〜90%の 水分を含み、回収時の悪臭、さらには焼却処理の場合の諸弊害は言うに及びません。

トラッシュは、"生ゴミは土に還す"の原点に立ち戻り、光熱費を使わないエコ装置であり、 1日たった133円(税別)で50kgの生ゴミが処理できるノーメンテナンスの生ゴミ処理機です。


このページのTOPへ

トラッシュと事業系生ごみ処理手数料とのコスト比較

※消費税は別途です。

  満杯時累計
(3年6ヶ月)
トラッシュ新設費 約1,800,000円
トラッシュ維持費 168,000円
トラッシュ 小計 1,968,000円
ゴミ処理費 2,520,000円
-552,000円
  1. トラッシュは、50kg/日の投入で3年6ヶ月で満杯となる
    維持費は、4,000円/月 (オールOK分のみ)
  2. 事業系生ごみ処理手数料40円/kgの場合
    1ヶ月の費用は、60,000円 (50kg×30日×40円)

他の処理機の比較

  日立製作所
GMR-50C
ナショナル
MS-N120G/3
エコトロン
方式 発酵堆肥 電気温風 電子レンジ
本体価格 5,000,000円 2,700,000円 2,500,000円
処理能力 50kg/日 50kg/10hr 15kg/2hr
ランニングコスト 12,500円/月 18,000円/月 70円/時間
定期メンテナンス 2回/年 2回/年 不明

※消費税は別途です。


トラッシュ
自然還元
約1,800,000円
30~50kg/日
4,000円/月
不要or1回/3年

  1. 抜群のコストパフォーマンス。導入コストが一番安価です。
  2. 処理能力は同程度です。
  3. ランニングコストは光熱費を使用せず、発酵促進剤「オールOK」のみで、非常に安価です。
  4. メンテナンスは複数台を設置していただければ必要ありません。動力もないので壊れません。


生ゴミ処理方式の比較

処理方法 環境負荷 減量率 装置費 運転費 使い易さ 安全性 総合評価
微生物 25
ディスポーザ 21
乾燥 20
脱水 20
焼却 17
冷却 13
  1. その根拠となる各方式の比較評価の一例として、各処理方式に対する定性的な評価の例を表に示します。
  2. この表では、いくつかの評価指標(ランニングコストや環境負荷など)を5段階評価し、その合計点の高い順に並べてあります。
  3. 表に見られるように、生ゴミ処理においては、種々の側面から判断した場合に、微生物利用型の処理「トラッシュ」が望ましいことが示唆されています。


このページのTOPへ

設置事例

長崎県 某島 長崎県 某島
某愛知県私立大学 某愛知県私立大学
同:埋設工事中 某愛知県私立大学(埋設工事中)
某市立学校給食センター  某市立学校給食センター 
同:投入口安全パイプ 某市立学校給食センター(投入口安全パイプ)
某給食センター  某給食センター 
同:埋設工事中 某給食センター(埋設工事中)
某スキー場  某スキー場 
同 某スキー場 

食品関係
愛媛県 スーパーRU店
鹿児島県 スーパーKT店
兵庫県 スーパーNM店
兵庫県 スーパーNY店
兵庫県 スーパーNS店
千葉県 スーパーMT店
千葉県 スーパーMO店
静岡県 K養鶏場
宮崎県 H養鶏場
石川県 S漁業組合
愛知県 M液卵製造
富山県 T味噌
静岡県 びっくりドンキーN
香川県 Sジャンクション
長野県 レストランS
長野県 A食堂
宿泊施設
秋田県 Sホテル
長野県 乗鞍温泉M荘
長野県 D館
長野県 Kホテル
長野県 Gホテル
長野県 ロッジK
長野県 T荘
長野県 K荘
長野県 菱野温泉Y館
長野県 Y高原ホテル
長野県 Kキャンプ場
長野県 Tキャンプ場
長野県 Nキャンプ場
滋賀県 料亭旅館G
沖縄県 T旅館
沖縄県 H社員寮
山梨県 M休暇村
東京都 Aリゾート
静岡県 R倶楽部ホテル&リゾート
長野県 O社員寮
   
   
レジャー施設
山梨県 日帰り温泉Y
山梨県 P乗馬クラブ
山梨県 Fスノーリゾート
静岡県 Iレジャーランド
静岡県 Fゴルフ場
山梨県 Rカントリー
愛知県 Mカンツリー
沖縄県 Eゴルフ場
岐阜県 Gカントリー
教育施設
滋賀県 M保育園
滋賀県 T保育園
岐阜県 S保育園
長野県 N保育園
長野県 K保育園
群馬県 S小学校
長野県 M小学校
長野県 K第一小学校
長野県 K第二小学校
長野県 K中学校
長野県 M中学校
静岡県 T大学開発工学部
山梨県 H大学セミナーハウス
大阪府 O大学人間環境学部
愛知県 A大学
滋賀県 E研究所
長野県 国立天文台N
医療施設
愛知県 Kリハビリテーション病院
長崎県 ケアハウスY
長崎県 グループホームS
愛媛県 M老人ホーム
岡山県 T有料老人ホーム
行政
徳島県 A役場リサイクルセンター
沖縄県 T役場K島H島I島T島Y島
大分県 T給食センター
静岡県 Sダム
岐阜県 Mダム

*近年納入実績です。上記以外にも納入実績1200台以上です。

このページのTOPへ

仕様

項目 トラッシュ
販売価格
(施工込み)
約1,800,000円/台 (本体価格はオープン価格・送料別・税別)
(施工費は設置場所により異なる、交通費・諸経費は別途・税別)
処理能力 30~50kg/日 (1年間の1日平均処理量)
投入可能量 64,000kg/台(3年6ヶ月で満杯時) (本体の容積は約4.300リットル)
ランニングコスト 4,000円以下/月 (分解促進剤オールOK分)
(税別)
耐用年数 25年以上で半永久的
本体寸法(mm) 幅 :1,680×1,680、高さ :約3,000、投入口:600×600
特許登録等 実用新案登録証2009725号承認済、意匠登録証838829号、特許申請中第2003-150202号
メンテナンス
(50kg/日の時)
  • 2台設置の時、ノーメンテナンス 50kg/日の投入の場合トラッシュを2台設置する。1台目が満杯になったら2台目に投入すれば、2台目が満杯になるくらいに1台目が90%以上減容し、また1台目が使える。
  • 1台設置の時は、約3~5年にバキューム処理(約30万円)
累積減容率 90%以上。但し、生ゴミに含まれる食品の配分により異なります。
処理原理 土中埋設型、微生物の働きと分解促進剤により水蒸気と炭酸ガスに自然分解する。
設置の条件
  • 設置場所を2.6m掘っても岩盤が出ず、湧水が出ないこと。
  • 土壌汚染の心配はないが、半径60m内はトラッシュ内細菌の往来によって栄養リッチになるので考慮必要。
高効率3つの秘密
  • 本体壁面で作る処理槽内の水分バランス
  • 地熱を利用して作る処理槽内のバランス
  • 嫌気性菌を主力とした特殊微生物製剤(オールOK)の分解促進力
オールOK
  • 発酵促進剤「オールOK」は、嫌気性と好気性の微生物で構成しており、土中に存在する土壌菌との相乗効果で発酵を促進する速効性、持続性に優れた分解促進剤です。本剤は30年以上の歴史をもつ特殊な微生 物で、生ゴミ特有の悪臭を低減します。寒冷地(ー20度C以下)でも浄化・分解効果にほとんど変化はありません。
規模の概算
(1台当たり)
  • 事業所給食  600食/日
  • 老健施設   600食/日
  • 学校給食   700食/日
  • 病院     250人/日(3食)
  • 集合住宅   50所帯
納入実績 1,200台以上
離島・宿泊施設・福祉・教育施設・ゴルフ場・給食センター・スーパー・キャンプ場・等
使用上の注意
  • 処理が困難なもの:卵の殻(砕いて投入すれば可)、唐辛子類(全投入量の5%以内)
  • 処理不可能なもの:割り箸、紙、動物の大骨、貝殻、ビニール、プラスチック、木類、金属、ガラス類、タバコの吸い殻、殺虫剤、石油類、コーヒーの豆かす等

このページのTOPへ

設置工事

標準施工事項
立幅 2,000 mm
横幅 2,000 mm
深さ 2,000 mm
砕石 床底盤から200mm均等
施工日数 約1日
特記 湧水地盤や岩盤地盤での埋設はできません。
1.カバーの組み立て 1.カバーの組み立て 
2.堀削 2.堀削 

3.本体の組み立て 3.本体の組み立て 
4.完成 

このページのTOPへ

離島モデル

  • 指定の日しかゴミが捨てられなかったのが、いつでも捨てられるようになりました!
  • ゴミ収集業務にかかる車両代、ガソリン代、人件費が減りました!
  • ごみ焼却炉の燃料がいらなくなりました。 ⇒環境にもイイですね!
  • 離島は沖縄県の八重山諸島などにも数多く設置されています。
  • 新聞などで取り上げられた記事をご紹介します。

このページのTOPへ

Q&A

Q:1日当たりの処理能力は?

  • 1台当たり30~50kgくらいです。
  • 設置場所の水はけ、土壌などにより差があります。
  • 処理能力(30~50kgくらい)は1年間の1日平均です。一度にたくさん投入しても問題なく、季節性の高い施設(キャンプ場・スキー場・学校など)に有効です。

Q:メンテナンス費用は?

  • 1日50kgの場合、2台で運用する時は、1台目が満杯になったら2台目に投入すれば、2台目が満杯になるくらいに1台目が90%以上減容し、満杯になっていた1台目がまた使えます。つまり、メンテナンス費用は不要です。
  •   
  • 1日50kgの場合、1台のみで運用する時は、約3年に1回のバキューム処理メンテナンスが必要で、諸経費別で約30万円ほどかかります。

Q:設置場所は?

  • 水はけの良い土壌を選びます。
  • 必要面積は約1坪です。
  • 外気温度はほとんど関係ありません。
  • 投入口部分しか地上に露出しないので、駐車場などにも設置できます。

Q:環境汚染の心配はありませんか?

  • 自然のものを自然に還すのですから何の心配も要りません。
  • 生ゴミを燃やさないため、もちろん排気ガスなどは一切排出しません。
  • トラッシュの安全性は多数の検査機関(北里研究所など)にて確認されています。

Q:なぜ環境に優しいのか?

  • 機械的に壊れるところがないので、半永久的に使用できます。
  • 電気ガスなどを使用しないので、地球温暖化防止には非常に効果的です。

Q:なぜ悪臭やハエが発生しないのか?

  • 蓋をした状態は完全密閉なのでニオイはありません。
  • 機械式のように給気を循環しないので、無臭に近いです。
  • 投入時は多少臭いますが、きちんと発酵していれば、腐敗臭ではなく発酵臭です。
  • 正常に発酵していれば虫は発生しません。

Q:トラッシュを導入しているのはどんな企業が多いですか?

  • 一定量以上の生ゴミが毎日出る食品業者様のほか、ホテル、キャンプ場から老人ホーム、学校まで、幅広い企業・団体様にご利用いただいております。
  •   
  • 沖縄県のたくさんの離島にもご採用いただいています。

Q:コンポストとの違いは?

  • コンポストと同じではないかとの質問がありますが、コンポストは堆肥化が目的で、トラッシュは自然還元が目的です。トラッシュは生ごみを土に戻します。

Q:問題点は何ですか?

  • 設置の条件に、設置場所を2.6m掘っても岩盤が出ず、湧水が出ないことがあります。
  •   
  • 土壌汚染の心配はないですが、半径60m内はトラッシュ内細菌の往来によって、栄養リッチになります。そのため、設置を出来ない場合があります。

Q:2台目を設置するには予算が足りないが?

  • トラッシュジュニアという機種があります。性能はトラッシュの60%程度ですが、価格も同程度お安くなります。1台目が減容するまでの、つなぎ機種としてもご活用いただけます。

Q:投入口からの落下は安全ですか?

  • 投入口にステンレスパイプを設置してありますので、安心してご使用いただけます。
お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい
メールフォームでのお問い合わせはこちら
E-MAILでのお問い合わせはこちら

※北海道から沖縄まで全国対応いたします。
※海外でも実績がございます。お問合せください。

このページのTOPへ