作成者別アーカイブ: kyosei_blog

いよいよデオモニのアンドロイドバージョン完成です!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

毎度お世話になります。
共生エアテクノの取締役、吉田が今回の担当です。

皆様、こんにちは。弊社共生エアテクノ消臭・脱臭ブログ
今回は、取締役部長の吉田が担当となります。

今、日本の工場、そしてタイの工場で、大変多くの引き合いを頂戴し、
そして多くの納入実績を頂戴している弊社の商品やサービスの一つに、
工場の臭気監視システムdeomoniがあります。

今までもいろいろな開発や改良が加えられて、工場のニオイの見える化や
環境対策への取り組みの一環として、お役に立って参りました。

また、臭気苦情が発生しているポイントへ設置する事で、
リアルタイムにて24時間365日、モニタリングし記録し、
ニオイの発生状況や工場の稼働状況と臭気苦情の相関関係を把握出来たり、

風向風速計も設置する事で、どの風向きでどれくらいの風速の時に、
どこのdeomoniが高く反応しているか、その時にどの排気口からの臭気が
問題となっているかの検証などもより、やりやすくなったりします。

従来は、deomoniを工場の敷地境界線の東西南北を中心に、
数台を定点設置する方法を主として導入を進めさせていただいておりました。

もちろん、それが今後も主たるデオモニの役割であり、
それに関してのディテールの技術開発等は、順次、お客様のお声などをもとに
進めて参ります。

さらに、お客様からのご要望として、「ハンディで持ち歩きながら使いたい」ですとか、
「windows搭載のPCやタブレットではなく、手軽にスマホで数値をみたい」
といったお声も多く頂戴しておりました。

そこで今回、従来、windows搭載のPCやタブレットでしか受信できなかったところを、
ついに、アンドロイド搭載のスマホやタブレットでも、受信出来るように開発を完了しました!

臭気センサー受信機臭気センサー受信機&充電器等

さらに、スマートなバッテリーチャージャーを併用したり、専用のコードを用いたり、
受信機もなるべくハンディに相応しい形状となるよう改良と開発を加えました。

まだ、細部や詳細の部分は、もう少し納得いくまで仕上げていくつもりですが、
大枠のアンドロイドでの受信部分が完成した為、いつでも販売可能な状態となっております。

臭気センサースマホ表示臭気センサースマホ表示

今後、弊社HPブログ等でも、アンドロイドバージョンのdeomoniについては、
順次情報をアップしていきますので、ぜひ今後とも、
工場の臭気監視システムdeomoniをよろしくお願い致します!!

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気測定のお話



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。
 
  私は家でよくチキンステーキを焼きます。美味しい! 100g単価が安い! フライパンで焼くだけ! という家庭に優しい要素が3拍子揃った最高のおかずと思っています。
そんな登板率の高いチキンステーキですが、先日、調理中に痛い目にあいました。片手間でチキンを焼いていたところ、高温の油を人差し指にかけてしまい、ヤケドを負ってしまいました・・・。
 
2cmくらい水ぶくれができてしまい、消毒や包帯交換での激痛を想像するだけでブルーな気分だったのですが、素晴らしい治療方法に出会いました。湿潤療法というものです。
なんと保護フィルムみたいなやつを貼っておくだけ!張り替えるときも痛くない!あとは勝手に治る!というナイスな3拍子。令和になって一番の驚きです。早く治るのが楽しみになりました。
 
 さてさて、今回は(も)依頼の多い臭気測定のお話です。火災後に消臭したので測定をしたい、近隣の飲食店の臭いが室内に入ってくるので臭気レベルを測定したい、製品に臭いが付着しているのでどの程度の強さなのか測定したい・・・と言ったようなご依頼をたくさん頂きます。
 
 臭気測定の基準は以前よりお話させて頂いている通り、法律でなにか決まった基準があるわけではないのですが、6段階臭気強度表示法9段階快不快度表示法においセンサーによる測定、臭質の判定を行っております。
弊社では臭気判定士の資格を持ったものが測定をさせて頂きます。臭気判定士は臭気を判定する資格ではありませんが、日本で唯一の臭いに関する国家資格となりますので、臭いの専門家という立場から、第三者的に評価をさせて頂きます。
 

臭気判定士による臭気測定
臭気判定士による感応検査

においセンサーPOLFA、6段階臭気強度、においの程度

POLFA値 においの程度 臭気強度
150~200 無臭 0
200~240 やっと感知できる臭い 1
240~270 何のにおいであるかがわかる弱い臭い 2
300~330 らくに感知できるにおい 3
360~450 強いにおい 4
450以上 強烈なにおい 5

9段階快不快度表示法

快・不快度 においの質
4 極端に快
3 非常に快
2
1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快

 
 これらの項目を各地点で測定していき、臭いを数値化していきます。
においセンサーは機械ですので、人間の鼻と一致しないこともありますが、臭気強度、快不快度、臭質は人間の鼻の感覚値ですので、どなたもでも納得いただける評価方法ではないかと思います。
 
臭いの対策をする前後で測定をして、対策の評価をしたい。
・倉庫に荷物を入れる前に現状を測定しておき、倉庫を返す時の基準にしたい
などなど、
 
臭気を測定したいというご要望はたくさんあるようです。

 臭い問題は個人の感覚の問題ですので、ぜひ臭気専門の弊社にお任せください。

 

 

 弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ゴム製品製造工程の臭気対策



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

ここ最近、臭気対策コンサルテーション、事前脱臭テスト等が複数連続してご依頼を頂戴しており、ドタバタとしております。

今回はゴム工場様より臭気対策を相談頂きました内容につきましてご紹介させて頂きます。

相談頂きましたゴム工場様は その名の通りゴムの加工を行う工場で、
その加工工程から発生する臭気対策についての相談でした。

身近にあるゴム製品は、様々な工程を得てゴム製品になっていきます。

配合工程→混合工程→圧延工程→成形工程→加硫工程→製品

今回ご相談頂きました対策箇所は、加硫工程での臭気対策相談でした。

加硫工程とは、成形したゴムに熱と硫黄を加え、化学反応によってゴムの性質を変える工程のことを指します。

ゴムと熱と硫黄が混ざることで、硫黄を中心とした様々な臭気物質が発生してしまいます。

現在はダクトの中にマスキング系の消臭剤を散布しているが、あまり効果が発揮されていないとのことでした。

マスキングとは、対象臭気を、草花や樹木など別の強い芳香で包み隠してしまう方法となります。

弊社で取扱のある消臭剤は、無臭の消臭剤を使用しているため、実施にどこまで臭気が低減できるかを事前検証テストによって効果検証を行いました。

臭気対策の事前検証テスト

小型のテスト機を現場に持ち込み、消臭剤の種類、消臭剤との接触時間、消臭剤の噴霧量等の様々な条件でテストを実施し、最適な噴霧条件を模索するテストを行いました。

最適な噴霧条件を模索するテスト

結果より、最大80%以上の脱臭効率が得られたため、現在の排気口の臭気拡散状況からどのような対策設備を導入すると、目標とする敷地境界線で規制値以下になるのかを検証させて頂きました。

人の鼻で感じる化学物質は40万種類と言われており、
工場から排出される臭気は様々な臭気が混合されて排気されております。

闇雲に脱臭装置を導入するのではなく、まずは現在の排気口の臭気レベルの把握や
敷地境界線での到達臭気の測定、脱臭目標値の設定を行うことで対策目的を明らかにし、
クリアできる条件を模索することで必要最低限の設備導入が可能となります。

臭気対策でお悩みでしたら、まずは現状把握のための臭気測定や、実際に脱臭装置の効果が
どの程度発揮できるのかを検証するテストなどを実施されることを推奨致します。

日本全国、海外も対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

梅雨はカビの季節



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

晴れの日が少なくなり、梅雨入りを実感する季節になってきました。
当然、この時期から梅雨明けまでカビの問題が多く発生します。
そんな中から大変だった現場をご紹介。

場所は地下のダンススタジオ。
換気が悪く湿気が溜まりやすい環境で、温度も高い場所でした。
天井面全体に生えてしまったカビの対策を依頼されました。

天井のカビ

薬剤を使用したり、タワシなどでこすったりしますが、完全にきれいにするのは難しいです。
見た目も気になるような場所では、最後に塗装するしかありません。

カビの除去

ある程度きれいにしたところで除カビ剤を使用します。
色素は残ってしまいますが、増えてしまったカビ菌はリセットできます。

除カビ剤

このように、一度生えてしまったカビ菌を除去し、きれいにすることは大変です。
普段から清掃をしたり、換気をしっかりとったりするよう、管理を行うことをお勧めいたします。
ただし、生えてしまった際は弊社までお問い合わせください。

今回紹介したようなカビ除去作業はもちろん、
においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで!

https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ニオイは嗅がなきゃわからない!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも消臭・脱臭の本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
弊社の臭気判定士臭気対策コンサルタントが、持ち回りで更新しており、
今回は、臭気判定士としてメディア出演も多い、松林が担当です。

弊社は、工場の臭気対策や、施設やご家庭の臭気調査火災後の脱臭カビ対応等、
ほぼすべての現場において、悪臭というカテゴリのニオイが相手となります。

ところが、テレビをはじめとするメディア対応では、ドキュメンタリー番組を除けば、
「良い匂い」のカテゴリであるニオイがターゲットとなるケースも少なくありません。

例えば料理や食べ物のニオイなんかもそうですし、人のニオイでも香料や香水、柔軟剤といったニオイなんかもそうですね。

ニオイというのは、まずは嗅がなくてはなりません。自分に引き出し=ニオイの記憶がないと、「何かクサイ」とか、「何かニオイがする」という表現しかできないからです。

なので、特にテレビの企画などで、今まで嗅いだ事のないニオイを嗅げるときなどは、
におい刑事という立場としても、臭気判定士という立場としても、
積極的にオファーを受けるようにして、嗅ぐ、というインプットをするようにしているのです。

特には、事前準備というか、予習というのか、休日の余暇の時間を使って、
自らニオイを嗅ぎにいく!という事も、行います。

動物のにおい

ふれあい動物園、みたいなところは、恰好のターゲットですね。
私は基本、動物アレルギーですし、動物は苦手なので、
動物好きな人と一緒に行って、ニオイを嗅げるようにしてもらいます。

動物のにおい

さすがに、この動物のニオイを嗅ぐ事は出来ませんでした・・。
まだまだ、プロフェッショナリティが足りませんかねぇ・・。

動物のにおい

犬とか猫を飼っている知り合いなんかも、良いターゲットです。
徹底的に、ニオイをインプットしていきます。

動物のにおい

そして、それらが、現場であったり、ロケ時において、
アウトプットされる事で、嗅覚トレーニングが為されていくのです。

嗅いだ事のないニオイは嗅ぎにいけ!
弊社では、以前よりテレビで何度もクローズアップされた
「ニオイ会議」を含めて、
日々、脱臭や消臭、臭気対策のスキルを高める為に、
嗅覚トレーニングも欠かさず鍛錬しております。

テレビをはじめとするメディアにおいて、ニオイ関連の企画がございましたら、
ぜひ、弊社までご一報下さい。

過去の主なメディア出演履歴は、
https://www.201110.gr.jp/media.html
↑よりご覧いただけます。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ご注文の品、製作完了でございます



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

毎度です。
チーム60Hz平山です。
以前に紹介しておりました製作地獄を抜けました!
「祝!」でございます。
におい監視システム「DEOMONI」防雨ケース40台作り切りました。。
 

デオモニ防水ケース デオモニ防水ケース

 
途中、活性炭脱臭装置「デオキーパー」のご注文をいただき、、、
その書類作成、仕様の打合せなども同時進行で、泣きそうでした。
 
既に10台は、お客様先に納入されました。
残ったケースたち、いつでも発送OKなのですが、主役の「DEOMONI」が
まだ揃いません。
連休前には揃うはずなのですが・・
 
ちなみに今回製作したデオモニ用防雨ケースはAC100V仕様ですが、
AC200Vでも製作可能です。
今は、国内100V標準、海外200V標準のような分け方をしておりますが、
国内でも200Vの方が都合が良いということであればお申しつけください。
 

デオモニ防水ケース>

 
ホッとする間もなく、次の声が聞こえます。。
一息入れたいところですが、そんな間は与えてもらえそうにありません。
まだまだ、弊社のデオモニフィーバーは続きそうです。
 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい監視システムDeomoniの受注が順調です!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

平成最後のブログを書きます。

平成が始まっときは高校生でした、今はあと何年かで50歳のおじさん。

時がたつのは早いものです・・・

さて、今回のお題は「におい監視システムDeomoni

またかとお思いでしょうが、またなんです。

 

においの見える化・においの監視を検討されている企業様が多くて、

におい監視システムDeomoniの受注が順調です。

すでに100台以上は納入されています。

 

先日も近畿地方の某工場へ12台納入してきました。

ここは昨年12台購入していただいたお客様で、効果が良かったので追加依頼が来まし
た。

本当に有難うございます。

臭気センサー収納BOX臭気センサー収納BOX

排気系統も多く、臭気の強弱を監視したいので多数設置となりました。、

 

また相談も多いです。

1件は、愛知県のある工場。

内容は、脱臭装置の運転指令で使用したい。

臭気が出る材料の時に脱臭装置を稼働させたい。こちらはまだデモが出来ていないの
でGW明けにテストを検討。

めちゃくちゃ敷地が大きいので、データ通信の配線工事が不要な事が喜ばれます。

 

もう1件

近畿地方のある工場

近隣住民対策で、においの見える化を進めていただいてる会社です。

実際の臭気に反応するかDeomoniを手に持ちながら工場内を移動して、

鼻で臭気を感じた時と同じタイミングでDeomoniが反応するか確認しました。

整合性もあったので、評価は高かったです。

工場内臭気対策

 
 

臭気感知や無線確認のデモテストは可能です。

臭気でお困りの事業主様、お気軽にお声かけ下さい。。

日本全国対応はもちろん、タイを中心に海外も対応可能です。

宜しくお願い致します。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

大阪ラボ、deomoniラッシュも何度目でしょうか。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

毎度お世話になります。
共生エアテクノの取締役、吉田が今回の担当です。

私の本拠地でもある大阪オフィスに併設されている大阪ラボ。
弊社の技術・開発拠点は、大阪にありますので、
各種脱臭装置や、ニオイセンサー等の出荷前検査や製作、
開発作業や技術検証といった事は、大阪ラボにて行っております。

ここ最近、工場の臭気監視装置「deomoni」の出荷ラッシュが続いており、
日本の各地の工場、そしてタイの各地の工場に向けて、
デオモニのセンサー値調整から専用の臭気センサー収納BOXの作成と仕上げ、
そして出荷前の各検査項目に基づいた出荷前検査と、
何が何だかわからないほどの超多忙状態が続いております。
 

臭気センサー収納BOX臭気センサー収納BOX

 

弊社は少ない人数ですが、全員が経験豊富な臭気判定士
臭気対策コンサルタントですので、日本では大きく東日本と西日本に分かれ、
また、役員2名が中心となってタイの工場の臭気対策も進めておりますが、
やはり、現場次第では、東も西もタイもなく、全社一丸となって対応しております。

また、弊社のヒット商品である脱臭装置の一つである「デオキーパー」も、
ここ最近、立て続けにお問合せがまた急増しておりまして、
受注内定案件も数件、頂戴する事が出来ております。
デオキーパー脱臭装置は、活性炭やゼオライトといったフィルターを
いろいろな形状で充填できたり挿入出来ますので、
お客様からのお問い合わせも具体的な内容で頂戴できるケースも少なくありません。

インジェクションスクラバーも、タイの現場にてまた新しく、
お引き合いを頂戴しまして、実機を見据えた脱臭デモテストを、
タイにて実施していく打ち合わせが進んでおります。

臭気の測定や調査コンサルテーションからはじまって、
デモテストや脱臭装置臭気モニタリングシステムのテスト、
さらには実機の設計や設置からアフターフォローまで、
てんてこ舞いの日々が続いております。

しかし、日本及びタイから、これだけ必要としていただけるのは
本当にありがたい事ですし、何よりのやりがいです。
日本及びタイにて、臭気対策のご相談がございましたら、
弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

天井裏の吊りボルトの錆から臭気発生原因を究明



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

いつの間にか季節は春になりました。ぽかぽかと暖かく、なんとなく散歩に出たけたくなるような明るい季節ですが、この時期、私は自分の嗅覚に一抹の不安感じるのです。

臭気調査現場に行って、臭いがわからなかったらどうしよう・・・。
臭気測定で鼻詰まりしていたらどうしよう・・・と。

そう、何を隠そう、私は花粉症です。

臭気判定士さんは花粉症ならないのですか?とよく聞かれますが、当然、花粉症になります。そして鼻が詰まれば臭いは何もわかりません。
そうならないよう、薬、マスク、家に引き篭もる等、万全の対策をして現場に伺っております。

今年は去年よりも症状が軽いような気がしており、思い当たる節と言えば、カフェインレスです。
昨年からなるべくカフェインを取らないよう心掛けており、今の所、なにか体調が良くなれば、カフェインのせいだった!という事にしてます。(プラシーボ効果含・・・)

朝はスッキリ起きれるようになり、偏頭痛ともおさらばしました。あら不思議、花粉症も良くなったような~。ヘビーカフェインユーザーの方、ぜひお試しください。

さてさて、花粉症などお構いなしに、毎日現場へ出ておりますが、このところ臭気調査のご依頼が増えて来たように思います。

ちょっと変わった原因の臭気調査があったので、ご紹介させて頂きます。

とあるお店で、時折、雑排水系の臭気が店内で発生する事があり調査してほしいという依頼がありました。

お店にお伺いすると、うっすらと雑排水系臭気が漂っておりました。さっそく臭いを追っていくと、店内よりも天井裏のほうが、臭気が強いことがわかりました。

雑排水系の臭気であれば、まず疑うべきは衛生配管です。しかしながら、このお店は平屋建て。天井裏にはエアコンドレン管しか配管はありません。
当然、エアコドレン管からの臭気の逆流を疑います。

しかし、エアコン吹き出し口からは臭気はなく、エアコンドレン管からの臭気の逆流も検証しましたが、逆流はありませんでした。
ここまでなら、どんな水道業者様や空調業者様でもたどり着くところだと思います。

ここからが、臭いに特化した、臭気調査専門会社の腕の見せ所です。

再度天井裏を隈なく確認していくと、ある区画のみ、天井の建材を吊っている天井吊ボルトに錆が生じている事を発見。

新築の建物ではないため、錆が生じるのもおかしくはありません。しかし、なぜこの付近だけ錆びているのだろう・・・と。
錆びている箇所を絞り込んでいくと、外壁側の一部分の区画にだけ錆が生じているようでした。

錆びた天井吊りボルト
錆びた天井吊りボルト

天井裏から見える場所も限られているので、外から外壁を確認する事としました。
外壁には屋根からの雨水を流す、雨樋しかありません。
こんなところから臭気が出てくるはずはないと思いながらも確認すると、雨樋の集水器付近で店内と同じ臭いを確認。

集水器の付近をよく確認してみると、屋根と外壁の境目が腐食でなくなっており、天井裏と通じているのを発見。雨水桝からトレースガスを流すと、天井裏でトレースガスの反応が確認でき、臭気の侵入ルートを発見する事ができました。

集水器と天井裏
集水器と天井裏
腐食により天井裏と通じている
腐食により天井裏と通じている

どうやら、浄化槽で処理した排水の配管に、上記の雨樋の配管を接続していた為、腐食性ガスを含む臭気が雨樋を逆流し、集水器付近で大気開放され、外壁を腐食。臭気が天井裏を通じて店内に漏洩していたようでした。道理で天井裏の吊りボルトが錆びていたわけです。

後日、雨樋の配管にトラップを付けてもらい、店内で臭気がなくなったというご報告を頂きました。めでたしめでたし。

天井裏の吊りボルトの錆から臭気発生原因を突き止めたという、珍しい調査事例でした。

雑排水・汚水臭の臭気なら九分九厘、発生場所を特定できます。発生源不明の臭気でお困りのことがあれば、ぜひ弊社にご相談ください。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい監視システムdeomoni(デオモニ)



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が「におい監視システムdeomoni(デオモニ)」について紹介させていただきます!

デオモニロゴ

 
 
相談頂きましたお客様は金属加工工場様で、周辺から臭気クレームがあり、
工場内のどのような工程で臭気クレームが発生するのか、
本当に工場からの臭気が周辺に飛散しているのかを監視したいとの相談でした。

におい監視システムdeomoniは無線通信による臭気センサー監視の為、
配線工事が不要なため余計な配線工事費用が発生しないメリットが御座いますので、
比較的簡単に検証テストが可能な製品となります。

設置したい場所に100V電源さえ用意出来れば監視テストが可能となるため、
実際にdeomoniが臭気に反応するのか導入前に検証テストを実施致しました。

deomoni内部のセンサー素子は3種類から選ぶことが出来、
お客様の排出されている臭気に最も反応するセンサー素子を選定させて頂きました。

選定方法は、排気臭気を採取し、deomoniに嗅がせて反応がいいセンサー素子を選定する方法となります。

一番反応の良かったセンサー素子をdeomoni本体にセッティングし、
監視したい場所へdeomoni本体を設置させて頂きました。

デオモニ本体設置

 
 
監視するお部屋まで100mほど離れており、そのままでは電波が届かないことが判明したため、
間に中継器を設置することで電波を繋ぐ事が出来ました。

約1週間ほど監視を行った結果、しっかりと臭気を監視することが出来、
臭気の飛散しやすい時間帯なども把握することが出来ました。

センサーグラフ写真

 
 
今回の結果から、におい監視を行い、工場内のどのような工程で飛散するのか、
敷地外へ臭気が飛散しているかを確認することが出来たため、実機導入をご検討頂いております。

実機導入が出来た際は、引き続き365日24時間においを監視することが出来るため、
より具体的な臭気の飛散状況を把握することが出来ることになります。

大変ありがたいことにdeomoniの納入件数が販売当初からどんどん増えており、
様々な業種のお客様の下で活躍をしております。

においの現状を把握したい、においを監視し、可視化したい等のご要望が御座いましたら、一度お問い合わせを頂けますと幸いです。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★