火災の脱臭はスス除去から


ホルマリン対策チームの佐藤です。
ホルマリン対策チームですが、今回は火災後の脱臭のお話し。

場所は都内にある集合住宅。
火災が発生し復旧工事を行う際、臭気対策が必要とのことで依頼いただきました。

これまでもオゾン脱臭機を使用して行うオゾン脱臭作業を説明してきましたが、
今回はその前処理のスス除去作業です。
スス除去作業には「水洗い」「削り」が一般的で、
今回は「削り」です。

写真1

ヤッケを着てフルフェースの防護マスクをつけて作業開始。
作業が始まると大量の粉じんが飛びます。
壁はまだいいのですが、天井面の施工はとても大変です。
小一時間の作業で腕がつりそうです。

写真2

左側は施工前、右側は施工後です。
写真で見るとかなりきれいですが、細かいところは最後にさらに仕上げの「削り」を行います。

こうして全体のススを除去してあげて、次のオゾン脱臭に入ります。
作業中、粉じんや音の問題がありますが、「水洗い」よりも早くきれいになります。
ただし、「水洗い」でも「超高圧洗浄」は「削り」より綺麗になります。
(かなり工事費用が高くなりますが・・)

写真3

作業が終わった帰り、防護されていなかった自分の安全靴に気づきました。
黒い靴ですよ、これ。

臭気調査や脱臭作業・カビ対策でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!
https://www.201110.gr.jp/

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です