臭気測定のお話



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。
 
  私は家でよくチキンステーキを焼きます。美味しい! 100g単価が安い! フライパンで焼くだけ! という家庭に優しい要素が3拍子揃った最高のおかずと思っています。
そんな登板率の高いチキンステーキですが、先日、調理中に痛い目にあいました。片手間でチキンを焼いていたところ、高温の油を人差し指にかけてしまい、ヤケドを負ってしまいました・・・。
 
2cmくらい水ぶくれができてしまい、消毒や包帯交換での激痛を想像するだけでブルーな気分だったのですが、素晴らしい治療方法に出会いました。湿潤療法というものです。
なんと保護フィルムみたいなやつを貼っておくだけ!張り替えるときも痛くない!あとは勝手に治る!というナイスな3拍子。令和になって一番の驚きです。早く治るのが楽しみになりました。
 
 さてさて、今回は(も)依頼の多い臭気測定のお話です。火災後に消臭したので測定をしたい、近隣の飲食店の臭いが室内に入ってくるので臭気レベルを測定したい、製品に臭いが付着しているのでどの程度の強さなのか測定したい・・・と言ったようなご依頼をたくさん頂きます。
 
 臭気測定の基準は以前よりお話させて頂いている通り、法律でなにか決まった基準があるわけではないのですが、6段階臭気強度表示法9段階快不快度表示法においセンサーによる測定、臭質の判定を行っております。
弊社では臭気判定士の資格を持ったものが測定をさせて頂きます。臭気判定士は臭気を判定する資格ではありませんが、日本で唯一の臭いに関する国家資格となりますので、臭いの専門家という立場から、第三者的に評価をさせて頂きます。
 

臭気判定士による臭気測定
臭気判定士による感応検査

においセンサーPOLFA、6段階臭気強度、においの程度

POLFA値 においの程度 臭気強度
150~200 無臭 0
200~240 やっと感知できる臭い 1
240~270 何のにおいであるかがわかる弱い臭い 2
300~330 らくに感知できるにおい 3
360~450 強いにおい 4
450以上 強烈なにおい 5

9段階快不快度表示法

快・不快度 においの質
4 極端に快
3 非常に快
2
1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快

 
 これらの項目を各地点で測定していき、臭いを数値化していきます。
においセンサーは機械ですので、人間の鼻と一致しないこともありますが、臭気強度、快不快度、臭質は人間の鼻の感覚値ですので、どなたもでも納得いただける評価方法ではないかと思います。
 
臭いの対策をする前後で測定をして、対策の評価をしたい。
・倉庫に荷物を入れる前に現状を測定しておき、倉庫を返す時の基準にしたい
などなど、
 
臭気を測定したいというご要望はたくさんあるようです。

 臭い問題は個人の感覚の問題ですので、ぜひ臭気専門の弊社にお任せください。

 

 

 弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です