オゾン脱臭はまだまだ進化します


 

相変わらずラジオにどっぷりはまっている佐藤です。
土日は録音したラジオの消化に時間を費やしております。
メリットがあり、取引先もラジオリスナーなので同行中話題に困りません。

最近はカビに関するお話ばかりしてきましたので、今回は脱臭作業の話。
共生エアテクノではオゾン脱臭を主として行っております。
ただし、オゾンを使ってやれば脱臭できる、という簡単なものではありません。

場所は都内の住宅。
ペットを飼っていた人が退去したのですが、残存臭がすごい。
じつはペットがいるときに一度訪問したのですが、
あまりにも強いにおいで、臭気判定士としてのコンビを組むことの多い
におい刑事とクサ相棒の私は悶絶しております。

写真1

初日に、においデカがにおいの強さを測定します。
正直、今までで一番強いにおいだったかもしれません。
ペットの糞尿臭のため、非常に不快。
写真でにおいが伝わらないのが残念です。

今回苦労したのがペットの尿がコンクリートに染み込んでいる部分。
オゾンでは分解しにくいため、非常に苦手としております。
オゾンも使用しますが、オゾン以外の方法も考えなければなりません。

写真2

今回は消臭剤がキーになりました。
何種類かある消臭剤の中から効果のあるものを選定し、
現地でテストします。今回は現場で5つほどの薬剤を試しました。

また、においが落ち着いてきた中で残存している箇所を探します。
今回は窓サッシ、窓近辺の床、玄関付近の床が残っておりました。
後半はそちらの対策を重点的に行いました。
結果、満足いただけるまでに仕上げることができました。

臭気調査や脱臭作業でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!
https://www.201110.gr.jp/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

タイタイムなのにレオレオ


 

日本における国家資格「臭気判定士」を
英語表記にしますと、
Olfactory Measurement Operator
となります。

nm14082701

ご挨拶が遅れました。
共生エアテクノのOlfactory Measurement Operator
松林担当週です。

ちなみに、ニオイ刑事がNHKワールドで
全世界にオンエアーされた時の英語表記は、
「smell detective」
でした。

直訳すると、国内で名乗っている臭気判定士さんと
かぶってしまいますね(笑)。
まあ、どちらでもいいです。
臭気判定士の認知度や社会的地位が向上すれば、
大きな意味で臭気判定士に貢献しているわけですから。

タイにいきますと、「タイタイム」を痛感させられます。
時差が2時間あるから?
はい、もちろんそれもあります。
夜も元気なバンコクでは、深夜23:00は日本時間の1:00ですから。

でもそれよりも、良い意味でも悪い意味でも、ルーズな感じ。
例えば、「バイソンモンから会議な」といった場合。
つまり、午後2時から会議なのですが、
午後2時に集まるのはほぼ、日本人オンリー。
決してタイ人の方が悪いわけではなく、これは文化でしょうし、
弊社がお伺いしているお客様の工場限定かもしれませんけど。

nm14082702

そんな時には、日本人のタイ駐在の方が、「レオレオ」。
「早く、いそいで」というような意味のようです。
弊社のタイ担当者は「平山レオ」というフルネーム。
お客様から「レオレオ!」と言われるたびに、
ちょっとドキッとしているようです(笑)。

タイの工場の臭気対策では、バンコクを拠点としつつも、
お仕事は悪臭のあるところ。
つまり、工業団地がメインとなってきます。

先日はバンコク都心部が「ナムトゥアン」(洪水)
で、お客様との待ち合わせに行くのも難航しました。
お客様も当然、難航していたので、マイペンライでした。

nm14082703

洪水が発生しにくいエリアの工業団地は、
人気があるようですけど、
簡単に工場は移転出来ませんからね・・。

タイの工場での臭気対策業務は、
ほとんどが自動車関連の工場さんです。
自動車部品の製造工場ですね。

少しずつ、タイ語やタイ人の習慣もわかってきました。
郷に入っては郷に従え。
タイの工場の臭気対策業務も、これからますます
注力していきますよ!

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

「吾唯足知」


お酒が大好きな爺です。
弟分達は、とても律儀な男達でして
その一人から、時節にはお酒が届けられます。
超嬉しいもので何が来るか楽しみなものです。

今回は「吾唯足知」という焼酎でした。

焼酎

調べますと、「われ ただ たるを しる」と読み、
一言で言うと「人は欲張らず、今の自分を大切にしなさい」という意味で
「足る事を知る人は不平不満が無く、心豊かな生活を送ることが出来る」
ということのようです。

京都・龍安寺にある蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉として有名です。
蹲踞とは茶室の庭先にある石の手水鉢(ちょうずばち)のことで、
この手水鉢が低く据えてあって、茶客が手を洗うのに、つくばうから、
蹲踞と言うようになったものだそうです。

蹲踞

龍安寺の蹲踞は「吾唯足知」の4つの漢字に含まれる
「□」の部分を中央に集めて共有化し水を張るデザインになっています。

「吾唯足知」という焼酎をロックで頂きながら
愛犬「チャッピー」と微睡みながらテレビ見てると
そんな気持ちにもなる感じもします。

キャプチャ愛犬:チャッピー君、12歳と8ヶ月

しかし、会社に立ち返ると「そうもいきません」。
できる限りの利益やシェアーが欲しいし大きくして有名にもなりたい。
やはり、脱臭業界のナンバーワンになりたいのであります。

欲張りなのです。
みんな同じように欲張りなので、ライバルとの戦いが続きます。
ですから、会社は欲張りでないと継続できません。
困ったもんです。

戦国時代と同じ戦いの中にあるわけですが
人として、手水鉢に蹲う心も忘れないようにとの戒めでしょう。
老人には当てはまるかもしれませんが、お若い方々にはどうでしょうか?

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

 

タイのアルミ溶解炉排気臭対策の現場レポート


国内の工場臭気対策や、タイの担当で、
アップアップの平山がお届けしています。

タイ王国の工場の臭気対策
アルミの鋳物や鋳造の排気臭対策からスタートし、
自動車や部品の塗装や乾燥炉の排気臭対策や、
排気ダクトのワークや局所吸引対策等まで、
弊社の脱臭技術はタイの工場でも求められており、
タイの空気を深呼吸空間に創造していきますよ!

というわけで、さっそく、アルミ溶解炉からの
排気臭対策の現場レポートをお届けです。

タイで臭気測定を行う場合、いろいろな制約を
クリアしていかなくてはなりません。

n14082701

弊社からは、日本が誇る?国家資格「臭気判定士
の第一人者(だと思う)であるニオイ刑事と、
新たなニックネーム「KING」があまりにも自然で
誰も異論を唱えない直属上司の部長と、
タイ担当の私:平山が参戦。

タイ語で「レオレオ」(急いで、早く、みたいな意味のようです)
と言われると、私の名前が「レオ」ですので、
妙に焦ってしまいます・・。
でも、現場はタイでも安全第一。

n14082702

排気のダクトというか、煙突というか、そこによじ登り、
パイレンで測定口をこじあけて、
そこから排気臭気を採取する事に成功しました。

n14082703

臭気採取をするタイミングも、日本ならトランシーバーを
使ったりして、遠い距離でも何とかしますけど、
タイではそうもいきません。
中間と地上と排気で伝言ゲームをしながらの悪臭採取。

n14082704

こうして無事、採取された臭気は、
Olfactory Measurement Operator
によって超簡易的&タイオリジナル仕様による
簡易嗅覚測定にかけられまして、
臭気拡散シミュレーションとともに、
脱臭装置の効果による悪臭苦情防止の現状が
はっきりとクリアになったわけです。

n14082705

また一つ、タイの空気とタイの工場のご担当者様に、
深呼吸空間の創造がご提供できたかな。
でもまだまだ。
タイの工場の排気臭対策や、場内作業環境改善対策は、
弊社共生エアテクノにお任せ下さい!

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

脱臭装置のデモ機で脱臭テスト 2件


今年の夏休みは長男長女の世話を見て、奥さんへ得点稼ぎをしている
チーム60Hzの山田がお届けします。

暑いですね、どうしたらそんなに汗をかくのってくらい汗かきの私にはつらい
時期が続きます。この暑い時期に工場内の臭気コンサルテーションを行いま
したのでその話を少々。

名前は明かせませんが、某自動車メーカーの生産工程の排気臭気対策、
加工食品会社の生産工程排気臭気対策の脱臭テストをおじさんばかりの
チーム60Hzに50Hzの若手のエースに協力してもらって実施しました。

製造工程で発生する独特のフェノール臭気をハイブリッドスクラバー
デモ機で脱臭テスト。

酸化機能水による酸化分解を効率よくスクラバー内部で行う事で臭気を
強力に脱臭します。
結果は良好で見学されていた方々からも良く取れているねと嬉しいお言葉を
頂きました。

キャプチャ

加工食品工場で発生する調理臭気(フライヤー臭、煮込み臭)をゼオガイア
脱臭装置のデモ機で脱臭テスト。
ゼオガイアは不燃性のセラミック無機繊維をハニカム形状型に成型して
捕集効率を上げた脱臭フィルターで、低圧損性能も向上し、使用面風速も
2m/secまで対応可能で駆動部がいらないのがウリです。
こちらも結果は良好。

汗だくになる暑い中の作業でしたが、どちらの脱臭テストも非常に好評
でしたので、納入する為にもう一汗かかなければ・・・。
これが一番大変かも・・・。

実風量で試す事は出来ませんが、デモ機があります。
費用は掛かりますが、脱臭テストで効果を確認してみませんか。
臭気苦情で困っている企業様、まずは臭気の把握からはじめませんか。
声をかけていただければ、日本全国だけでなく外国まで行きますよ。
宜しくお願い致します。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

まだまだ、タイ王国の工場にて、消臭・脱臭の仕事は続いていきます!


毎度お世話になります。
共生エアテクノの技術開発部長、吉田が今週の担当です。

最近は月に1回のペースで、タイへ行っております。
そのほとんどが、工場の排気から出る悪臭の対策です。

しかも、自動車製造にかかわる日本のタイ現地法人工場が
圧倒的に多いのも特徴です。

鋳造ラインから発生する、アンモニアやフェノール、アルデヒド類は
日本でもタイでも、臭いものは臭いので、脱臭対策必須です。

DSCN3092

ここの工場では、アルミ部品の溶解や鋳造からの排気臭対策
既に、消臭剤噴霧システムを1セット、納品させていただき、
設置工事まで当社で請負致しました。

大変効果が良く、工業団地からの臭気苦情もなくなったとの事で、
もう一つの排気ラインにも、消臭剤噴霧システムを納入予定となり、
現地にて現調して参りました。

14072901

タイでの脱臭対策では、日本とは違ったポイントでの注意事項もあり、
消臭設備を輸出したり現地で設置するノウハウも、蓄積出来てきました。
経験が全てですね。

14073105

経験といえば、タイの食事。
どうしても慣れないタイフードですが、この日は現場の食堂にて
昼食をご馳走になりました。
なかなか美味?でしたね。

タイ王国に進出されている日系企業様。
工場の臭気対策でお悩みであれば、弊社共生エアテクノまで
ぜひお問い合わせ下さい。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

平成25年度臭気判定士試験問題


こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

本年の臭気判定士試験の案内がにおい・かおり環境協会様HPにて
発表されております。
http://www.orea.or.jp/about/shiken.html
試験の申込は9/12(金)までですので、ご注意ください。

さてさて、引き続き平成25年度臭気判定士試験問題より、臭気指数等の
測定実務内の計算問題を解いていきましょう。
今回は排出口試料の嗅覚測定の計算問題です。

問53

53

嗅覚測定法による排出口試料の臭気指数を求めましょうという問題です。

環境試料の問題で覚えておかなければならないのは、

①希釈倍数とその対数を計算する事
②各パネルの解答について正誤判定をし、上下カットをする事
③各パネルの閾値を算出し、全体の閾値の平均から臭気指数を算出する事

となります。

①希釈倍数とその対数を計算する事 からみていきましょう。
各希釈倍数とそれぞれの対数を計算します。
3L(3,000ml)の無臭袋に臭いを30ml、10ml、3ml、1ml、0.3mlと注入していく
わけですから、その希釈倍数と対数は、

30ml・・・希釈倍数:100、対数:log100=2.00
10ml・・・希釈倍数:300、対数:log300=log(3×100)=log3+log100=0.48+2=2.48
3ml・・・希釈倍数:1,000、対数:log1,000=3.00
1ml・・・希釈倍数:3,000、対数:log3,000=log(3×1,000)=log3+log1,000=0.48+3=3.48
0.3ml・・・希釈倍数:10,000、対数:log10,000=4.00

また、それぞれの希釈倍数の中間の対数値も計算しておきます
(2.00+2.48)÷2=2.24
(2.48+3.00)÷2=2.74
(3.00+3.48)÷2=3.24
(3.48+4.00)÷2=3.74

わかりやすいように、表に計算結果を記入していきます。(①)

続いて、
②各パネルの解答について正誤判定をし、上下カットをする事 です。
各パネルの解答に関して、
正解・・・○ 間違え・・・×
を表に記入していきます。

その後、上下カットを行います。
上下カットでは一番最初に臭いが嗅ぎ分けられなくなったパネルと、
一番最後まで臭いをかぎ分けられたパネルの結果を計算から除くため、
カットする事です。
カットを行い、異常値を除く事で、後の平均値の算出を、より正しい
結果に近づけます。

今回の問題では、
10,000倍の臭気を嗅ぎ分ける事ができた パネルB
300倍の臭気を嗅ぎ分ける事のできなかった パネルE
をカットする事になります。
複数人いる場合は、1人だけをカットします。

53-1

③各パネルの閾値を算出し、全体の閾値の平均値から臭気指数を算出する事
各パネルの閾値は、正解した希釈倍数と不正解の希釈倍数の中間となります。
よって、各パネルの閾値は表より、
パネルA・・・3.74
パネルC・・・2.74
パネルD・・・2.74
パネルF・・・3.24
パネルG・・・2.24

全体の閾値の平均値は、
(3.74+2.74+2.74+3.24+2.24)÷5=2.94 となります。
臭気指数=10×log臭気濃度の公式より、上で求めた平均値はlog臭気濃度に
値する数値ですので、
臭気指数=10×2.94=29.4≒29
臭気指数29となります。

問54

54

問53と同様に、嗅覚測定法による排出口試料の臭気指数を求めましょうという
問題です。
パネルは6人です。
先ほどと同じように解いていきます。

①希釈倍数とその対数を計算する事
各希釈倍数とそれぞれの対数を計算します。
3L(3,000ml)の無臭袋に臭いを30ml、10ml、3ml、1ml、0.3mlと注入していく
わけですから、その希釈倍数と対数は、

30ml・・・希釈倍数:100、対数:log100=2.00
10ml・・・希釈倍数:300、対数:log300=log(3×100)=log3+log100=0.48+2=2.48
3ml・・・希釈倍数:1,000、対数:log1,000=3.00
1ml・・・希釈倍数:3,000、対数:log3,000=log(3×1,000)=log3+log1,000=0.48+3=3.48

また、それぞれの希釈倍数の中間の対数値も計算しておきます
(2.00+2.48)÷2=2.24
(2.48+3.00)÷2=2.74
(3.00+3.48)÷2=3.24

わかりやすいように、表に計算結果を記入していきます。(①)

続いて、
②各パネルの解答について正誤判定をし、上下カットをする事 です。
各パネルの解答に関して、
正解・・・○ 間違え・・・×
を表に記入していきます。

その後、上下カットを行います。

今回の問題では、
3,000倍の臭気を嗅ぎ分ける事ができた パネルE
300倍の臭気を嗅ぎ分ける事のできなかった パネルD
をカットする事になります。

54-1

③各パネルの閾値を算出し、全体の閾値の平均値から臭気指数を算出する事
各パネルの閾値は、正解した希釈倍数と不正解の希釈倍数の中間となります。
よって、各パネルの閾値は表より、
パネルA・・・2.74
パネルB・・・3.24
パネルC・・・2.74
パネルF・・・3.24

全体の閾値の平均値は、
(2.74+3.24+2.74+3.24)÷4=2.99 となります。
臭気指数=10×log臭気濃度の公式より、上で求めた平均値はlog臭気濃度に
値する数値ですので、
臭気指数=10×2.99=29.9≒30
臭気指数30となります。

それでは、次回は最後の問題、排出水試料の嗅覚測定を解いていきましょう!
楽しくないですが、お楽しみに!

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

新型酸素クラスター脱臭装置【Levion】販売です


弊社の主力製品の一つである酸素クラスター脱臭装置ですが
この度、カルモアから新型の酸素クラスター脱臭装置が販売されました。

img_levion01_a      img_levion02
        シルフィード                Piccolo     

ブランド名は【Levion】です
http://www.201110.gr.jp/machine/levion.html

現在、【Levion】ブランドの酸素クラスター脱臭装置は
シルフィードPiCCOLOの2種類の製品が販売されており
それぞれ従来の酸素クラスター脱臭装置であるエアホーク型、streamと
同じように御使用いただくことが可能です。

様々な変更点があるのですが、消費者目線で見て大きく変わったのが
下記の点です。

①価格が安い!

なんと、定価が従来の約半分程度まで下がっています!
また、オプション品である取付金具、防振金具も従来品に比べて
お求めやすい価格になりました。

②音が静か!

従来の酸素クラスター脱臭装置と比較し、音が静かになっています。
稀に、ファンの音が苦情にならないか心配される方もいらっしゃいましたが
これでもう安心です。

③異常があった際にすぐに分かる!

従来のエアホーク型はランプがついていないため、異常に気付きにくい
という問題がありました。
しかし、新型のシルフィードは、異常があるとすぐにランプが点滅する
仕組みになっています。

その他、細かい点でも従来の酸素クラスター脱臭装置の問題点が
改善されています。

御質問ございましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。
Levionはまだまだ改良は続いているそうなので、今後も期待です。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

消臭剤噴霧装置


今回ご紹介させて頂きます事例は、「消臭剤噴霧装置」について
臭気判定士の原田がご紹介致します。

消臭剤噴霧装置は工場排気に対してダクト内又は噴霧ボックス内で
臭気に対して消臭剤を噴霧することにより臭気を低減させる方式です。
消臭剤の噴霧量を任意に変更することが可能で、他脱臭装置に比べて
ランニングコストを抑えることができる臭気対策方法となります。

先日、実際に製品を納めてまいりましたのでご紹介いたします。

今回は珍しく、建物を新しく建てる際に脱臭装置を組み込みたいとの
ご相談で、実際にどの程度の臭気が出るのかが不明な状態から設計を
スタート致しました。

対象臭気は焦げ臭気でアルデヒド主体の排気臭気であることしか
わかっておりません。

そのため、消臭剤噴霧装置を過去実績値を参考に最大噴霧量を設定し、
運用していく中で適正な噴霧量を模索する方向で客先と合致致しました。

排気風量が880CMM×4系統と巨大な排気量を対策することになり、
通常の脱臭装置では大型の脱臭装置が必要になりますが、
消臭剤噴霧装置であればダクト中間に噴霧ノズルを取付け、省スペース
での対策が可能となります。

写真①

排気条件として排気口2系統同時稼働なので、脱臭装置も1台の噴霧装置
で2系統制御できる仕様にし、イニシャルコストを抑える事が出来ました。

写真②

実際に設置させて頂き、稼働をした際に敷地境界線にて臭気測定を実施
致しました。
その結果、消臭剤を噴霧することによって無臭レベルまで臭気を低減
させることが出来ました。

写真③

排気風量が巨大だと装置も大きくなり、ランニングコストも膨大になる
傾向がございますが、任意でランニングコストを調整できる消臭剤噴霧
装置は客先に喜ばれるケースが多く御座います。

既存の建物が無い状態で臭気対策を検討する場合、事前調査が行えない
ため臭気対策を検討することが非常に困難ですが、脱臭効果を調整できる
消臭剤噴霧装置であれば柔軟に対応することが可能です。

大風量、複数系統、新築時臭気対策でお困りでしたら
是非ご相談を頂ければ対策提案をさせて頂きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

カビの季節



最近ラジオにどっぷりはまっている臭気判定士の佐藤です。
車での移動中は100%聴いております。
おかげでテレビが化石になっております。

6月末~10月頃まではカビのお問い合わせが多い季節になります。
梅雨が始まり、大雨などでの漏水発生、
問題が片付いたころには台風がやってくる。
仕事抜きにしたら憂鬱になりますね。

共生エアテクノは脱臭装置の販売がメインの会社ですが、
カビに関しての知識も持ち合わせております。
大きな倉庫から個人宅まで対応しております。
今回はカビ除去作業を行った現場のご紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは倉庫での除カビ作業を行った現場です。
倉庫は高さが6mほどありますので、作業するのも一苦労です。
薬剤も大量に準備して行いました。

写真2

これは地下のホールでの除カビ作業。
こちらも高さが3mほどあり大変でした。
地下は湿気がたまってしまいやすいので、カビのお問い合わせは非常に多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは個人宅の床下で作業している写真です。
個人宅の問い合わせとして多いのが、床下での漏水です。
除カビ作業をする為には潜っていって除カビ剤を噴霧しなければなりません。
いつも体中が痛くなる、大変な作業です。

臭気調査脱臭作業は当然のこと、
カビ除去作業も対応します。
カビは生やさないのが一番ですが、
発生してしまったら弊社共生エアテクノまで!
https://www.201110.gr.jp/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★