第53回 日本臨床細胞学会総会 春期大会


こんにちは。
徐々に朝型になりつつある臭気判定士&作業環境測定士、
FAリーダーの佐藤です。

少し前に病理学会での展示について話がありましたが、
今回は臨床細胞学会で展示しました。

1

今回も特殊薄板ガラスの老舗、松浪硝子工業様との共同展示です。

会場は幕張メッセということもあり、
非常に広い空間での展示となりました。
臨床細胞学会では、病理検査室の技師様が多く来られます。
実際に現場で作業される方々なので、
FA対策について関心を持たれている方がほとんどです。

2

展示内容は、前回同様、
局所排気装置付き切出台
のみの展示です。
ただし、事例などを大きく印刷しグレードアップしております。

3

既に導入させていただき、ホルムアルデヒド濃度0.1ppm以下
達成している病院の技師様とも情報交換させていただきました。
また、これからFA対策を考えている技師様とも話をさせていただきました。

局所排気装置+酸素クラスター装置という組み合わせ、
カルモアハイブリッドシステムは他にはない唯一のシステムです。
初めての方も興味深く話を聞いていただけました。

ホルムアルデヒドについては対策するのが当たり前になってきましたが。
10月からはキシレンの法規制も厳しくなってきます。
当然弊社ではそちらの対策も様々な商品を持っております。
新しくなった法律についての説明から提案まで、
ホルムアルデヒド、キシレンともにいつでもご相談ください。

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です