におい監視システムDeomoniの受注が順調です!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

平成最後のブログを書きます。

平成が始まっときは高校生でした、今はあと何年かで50歳のおじさん。

時がたつのは早いものです・・・

さて、今回のお題は「におい監視システムDeomoni

またかとお思いでしょうが、またなんです。

 

においの見える化・においの監視を検討されている企業様が多くて、

におい監視システムDeomoniの受注が順調です。

すでに100台以上は納入されています。

 

先日も近畿地方の某工場へ12台納入してきました。

ここは昨年12台購入していただいたお客様で、効果が良かったので追加依頼が来まし
た。

本当に有難うございます。

臭気センサー収納BOX臭気センサー収納BOX

排気系統も多く、臭気の強弱を監視したいので多数設置となりました。、

 

また相談も多いです。

1件は、愛知県のある工場。

内容は、脱臭装置の運転指令で使用したい。

臭気が出る材料の時に脱臭装置を稼働させたい。こちらはまだデモが出来ていないの
でGW明けにテストを検討。

めちゃくちゃ敷地が大きいので、データ通信の配線工事が不要な事が喜ばれます。

 

もう1件

近畿地方のある工場

近隣住民対策で、においの見える化を進めていただいてる会社です。

実際の臭気に反応するかDeomoniを手に持ちながら工場内を移動して、

鼻で臭気を感じた時と同じタイミングでDeomoniが反応するか確認しました。

整合性もあったので、評価は高かったです。

工場内臭気対策

 
 

臭気感知や無線確認のデモテストは可能です。

臭気でお困りの事業主様、お気軽にお声かけ下さい。。

日本全国対応はもちろん、タイを中心に海外も対応可能です。

宜しくお願い致します。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

大阪ラボ、deomoniラッシュも何度目でしょうか。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

毎度お世話になります。
共生エアテクノの取締役、吉田が今回の担当です。

私の本拠地でもある大阪オフィスに併設されている大阪ラボ。
弊社の技術・開発拠点は、大阪にありますので、
各種脱臭装置や、ニオイセンサー等の出荷前検査や製作、
開発作業や技術検証といった事は、大阪ラボにて行っております。

ここ最近、工場の臭気監視装置「deomoni」の出荷ラッシュが続いており、
日本の各地の工場、そしてタイの各地の工場に向けて、
デオモニのセンサー値調整から専用の臭気センサー収納BOXの作成と仕上げ、
そして出荷前の各検査項目に基づいた出荷前検査と、
何が何だかわからないほどの超多忙状態が続いております。
 

臭気センサー収納BOX臭気センサー収納BOX

 

弊社は少ない人数ですが、全員が経験豊富な臭気判定士
臭気対策コンサルタントですので、日本では大きく東日本と西日本に分かれ、
また、役員2名が中心となってタイの工場の臭気対策も進めておりますが、
やはり、現場次第では、東も西もタイもなく、全社一丸となって対応しております。

また、弊社のヒット商品である脱臭装置の一つである「デオキーパー」も、
ここ最近、立て続けにお問合せがまた急増しておりまして、
受注内定案件も数件、頂戴する事が出来ております。
デオキーパー脱臭装置は、活性炭やゼオライトといったフィルターを
いろいろな形状で充填できたり挿入出来ますので、
お客様からのお問い合わせも具体的な内容で頂戴できるケースも少なくありません。

インジェクションスクラバーも、タイの現場にてまた新しく、
お引き合いを頂戴しまして、実機を見据えた脱臭デモテストを、
タイにて実施していく打ち合わせが進んでおります。

臭気の測定や調査コンサルテーションからはじまって、
デモテストや脱臭装置臭気モニタリングシステムのテスト、
さらには実機の設計や設置からアフターフォローまで、
てんてこ舞いの日々が続いております。

しかし、日本及びタイから、これだけ必要としていただけるのは
本当にありがたい事ですし、何よりのやりがいです。
日本及びタイにて、臭気対策のご相談がございましたら、
弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

天井裏の吊りボルトの錆から臭気発生原因を究明



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

いつの間にか季節は春になりました。ぽかぽかと暖かく、なんとなく散歩に出たけたくなるような明るい季節ですが、この時期、私は自分の嗅覚に一抹の不安感じるのです。

臭気調査現場に行って、臭いがわからなかったらどうしよう・・・。
臭気測定で鼻詰まりしていたらどうしよう・・・と。

そう、何を隠そう、私は花粉症です。

臭気判定士さんは花粉症ならないのですか?とよく聞かれますが、当然、花粉症になります。そして鼻が詰まれば臭いは何もわかりません。
そうならないよう、薬、マスク、家に引き篭もる等、万全の対策をして現場に伺っております。

今年は去年よりも症状が軽いような気がしており、思い当たる節と言えば、カフェインレスです。
昨年からなるべくカフェインを取らないよう心掛けており、今の所、なにか体調が良くなれば、カフェインのせいだった!という事にしてます。(プラシーボ効果含・・・)

朝はスッキリ起きれるようになり、偏頭痛ともおさらばしました。あら不思議、花粉症も良くなったような~。ヘビーカフェインユーザーの方、ぜひお試しください。

さてさて、花粉症などお構いなしに、毎日現場へ出ておりますが、このところ臭気調査のご依頼が増えて来たように思います。

ちょっと変わった原因の臭気調査があったので、ご紹介させて頂きます。

とあるお店で、時折、雑排水系の臭気が店内で発生する事があり調査してほしいという依頼がありました。

お店にお伺いすると、うっすらと雑排水系臭気が漂っておりました。さっそく臭いを追っていくと、店内よりも天井裏のほうが、臭気が強いことがわかりました。

雑排水系の臭気であれば、まず疑うべきは衛生配管です。しかしながら、このお店は平屋建て。天井裏にはエアコンドレン管しか配管はありません。
当然、エアコドレン管からの臭気の逆流を疑います。

しかし、エアコン吹き出し口からは臭気はなく、エアコンドレン管からの臭気の逆流も検証しましたが、逆流はありませんでした。
ここまでなら、どんな水道業者様や空調業者様でもたどり着くところだと思います。

ここからが、臭いに特化した、臭気調査専門会社の腕の見せ所です。

再度天井裏を隈なく確認していくと、ある区画のみ、天井の建材を吊っている天井吊ボルトに錆が生じている事を発見。

新築の建物ではないため、錆が生じるのもおかしくはありません。しかし、なぜこの付近だけ錆びているのだろう・・・と。
錆びている箇所を絞り込んでいくと、外壁側の一部分の区画にだけ錆が生じているようでした。

錆びた天井吊りボルト
錆びた天井吊りボルト

天井裏から見える場所も限られているので、外から外壁を確認する事としました。
外壁には屋根からの雨水を流す、雨樋しかありません。
こんなところから臭気が出てくるはずはないと思いながらも確認すると、雨樋の集水器付近で店内と同じ臭いを確認。

集水器の付近をよく確認してみると、屋根と外壁の境目が腐食でなくなっており、天井裏と通じているのを発見。雨水桝からトレースガスを流すと、天井裏でトレースガスの反応が確認でき、臭気の侵入ルートを発見する事ができました。

集水器と天井裏
集水器と天井裏
腐食により天井裏と通じている
腐食により天井裏と通じている

どうやら、浄化槽で処理した排水の配管に、上記の雨樋の配管を接続していた為、腐食性ガスを含む臭気が雨樋を逆流し、集水器付近で大気開放され、外壁を腐食。臭気が天井裏を通じて店内に漏洩していたようでした。道理で天井裏の吊りボルトが錆びていたわけです。

後日、雨樋の配管にトラップを付けてもらい、店内で臭気がなくなったというご報告を頂きました。めでたしめでたし。

天井裏の吊りボルトの錆から臭気発生原因を突き止めたという、珍しい調査事例でした。

雑排水・汚水臭の臭気なら九分九厘、発生場所を特定できます。発生源不明の臭気でお困りのことがあれば、ぜひ弊社にご相談ください。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい監視システムdeomoni(デオモニ)



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が「におい監視システムdeomoni(デオモニ)」について紹介させていただきます!

デオモニロゴ

 
 
相談頂きましたお客様は金属加工工場様で、周辺から臭気クレームがあり、
工場内のどのような工程で臭気クレームが発生するのか、
本当に工場からの臭気が周辺に飛散しているのかを監視したいとの相談でした。

におい監視システムdeomoniは無線通信による臭気センサー監視の為、
配線工事が不要なため余計な配線工事費用が発生しないメリットが御座いますので、
比較的簡単に検証テストが可能な製品となります。

設置したい場所に100V電源さえ用意出来れば監視テストが可能となるため、
実際にdeomoniが臭気に反応するのか導入前に検証テストを実施致しました。

deomoni内部のセンサー素子は3種類から選ぶことが出来、
お客様の排出されている臭気に最も反応するセンサー素子を選定させて頂きました。

選定方法は、排気臭気を採取し、deomoniに嗅がせて反応がいいセンサー素子を選定する方法となります。

一番反応の良かったセンサー素子をdeomoni本体にセッティングし、
監視したい場所へdeomoni本体を設置させて頂きました。

デオモニ本体設置

 
 
監視するお部屋まで100mほど離れており、そのままでは電波が届かないことが判明したため、
間に中継器を設置することで電波を繋ぐ事が出来ました。

約1週間ほど監視を行った結果、しっかりと臭気を監視することが出来、
臭気の飛散しやすい時間帯なども把握することが出来ました。

センサーグラフ写真

 
 
今回の結果から、におい監視を行い、工場内のどのような工程で飛散するのか、
敷地外へ臭気が飛散しているかを確認することが出来たため、実機導入をご検討頂いております。

実機導入が出来た際は、引き続き365日24時間においを監視することが出来るため、
より具体的な臭気の飛散状況を把握することが出来ることになります。

大変ありがたいことにdeomoniの納入件数が販売当初からどんどん増えており、
様々な業種のお客様の下で活躍をしております。

においの現状を把握したい、においを監視し、可視化したい等のご要望が御座いましたら、一度お問い合わせを頂けますと幸いです。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

火事・火災が起こった場合の対策



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

まだまだ空気が乾燥しており、火事・火災の発生件数が多くなっています。
今回は火事・火災が起こってしまった時の脱臭方法について。

まずは煤の付いたものをすべて撤去、壁についている煤なども清掃します。
煤が残っていると脱臭に莫大な費用と時間がかかってしまいます。
煤の清掃についてはこれまでにも紹介してきました。

オゾン脱臭機

次にオゾン脱臭機を使用します。
オゾンは高濃度では人体に有害となりますので、使用するとき十分に配慮が必要です。
弊社では作業員以外は入室禁止にし、漏洩がないかどうかの確認もしっかり行います。

消臭剤噴霧

オゾン脱臭の合間に消臭剤の噴霧も実施します。
オゾンの効果を高め、脱臭にかかる日数を減らすことができます。

消臭剤噴霧

写真のように、煤除去をやっても完全にきれいにならない場合もあります。
そうした時、消臭剤とオゾンを併用して脱臭していくのです。
こういった、脱臭するための技がまだまだありますが、今回はこの辺で。

今回紹介したような脱臭作業はもちろん、
においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで!

  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

共生工場フル稼働?



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは。チーム60Hz 平山です。
暖かかったり、寒かったり…が最近、体に堪える?とジワジワ感じるように
なってきた。そんなお年頃?
訳の分からない始まりですいません。

今回は、これから始まる製作地獄のお話。
おかげ様をもちまして、弊社のにおい監視システムDEOMONI」は
大変好評をいただいていおります。
たくさん売れていくことは大変ありがたいことなのですが、
技術開発チーム内では…現時点でご注文いただいているお客様に、
漏れなく期日通りに納品できるのか?最大の心配事になっています。

デオモニ制作DEOMONI制作

まず、第一関門である材料調達は、問題なさそうです。
DEOMONI本体は問題なく納入できるのですが、DEOMONI本体を
納める収納箱を自社製作しております。
箱自体は成形品ですが、それに穴あけて~取り付けて~配線して~と
手間と時間が必要です。
チーム内事情ですが、製作にフルに携われる人間は2人しかいません。
なので、営業チームも漏れなくご招待差し上げようと企んでいます。

第二関門は、材料入荷してきたら、どこ置く?問題。
弊社工場は倉庫兼なため、脱臭設備のテスト機なども置かれてますので、
材料を置いておくスペースがない!
毎回、材料を置いておくためにスペース確保作業があります。
ひとつ物を作っていく中で、正直な話、一番面倒くさいと感じてしまうのが、
この作業。今回も必須です。

デオモニ制作DEOMONI制作

第三関門は、設計図問題。
あまり売れないものだと、寸法や取付向きなど忘れてしまうんです。
当然図面は用意されているので、見れば分かるのですが、
「ここ、どんなっだった?」等が出てくるものです。
そんな物忘れも多くなるお年頃。
でも今回は大丈夫!コンスタントに出てくれているものなので、
図面は頭にあります!カッコいいこと言ってますけど、図面は用意しますけどね。

最後の関門は言わなくても分かりますけど製作です。

最後の関門って書いてますけど、本当はもう一つ裏関門あります。
ゴミ問題。
あぁ~、悩ましい。

  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

メコン地域におけるタイプラスワン戦略



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、代表のニオイ刑事が担当させていただきます。

少し昔の話ですが、以前、タイの情報収集や経営者の会合の一環として、
「メコン地域におけるタイプラスワン戦略」
というセミナーに参加させていただきました。

タイプラスワン戦略セミナー

会場が、チュラロンコン大学サシン経営大学院でして、
弊社も所属している中小企業家同友会とSJCの共催だった為、
ちょうど、タイの工場の臭気対策で出張中だった私も、
スケジュールを調整して、参加する事が出来ました。

タイプラスワン戦略セミナー

関西方面の同友会の会員さんが多く出席されておりましたが、
もちろん、東海や関東からも、お知り合いの社長さんはじめ、
たくさんの参加者で会場はいっぱいでした。

こういうセミナーを拝聴する機会というのは、大変貴重ですし、
多くの参加企業は、タイに拠点を持っておられたり、
タイに進出する意欲を持っておられる、元気のある会社さんばかり。

経営大学院の藤岡資正先生から、日ごろの研究成果やデータ統計、
そしてタイがいかに重要な拠点であり、これからASEANや
メコン地域がどう発展していくのか、そしてそこにどうやって
我々企業が貢献していけばよいのか、といった事を学べるという
素晴らしい機会を頂戴出来ました。

タイではすでに、工場の業種ごとに順次、臭気規制が法制化されているようで、
業種や業態、あるいは工業団地や地域別でも、臭気対策というのは
避けて通れない状況になっていくでしょう。

特に日系企業でタイの工業団地や地方に工場をもち生産活動をされている会社様は
今後必ず、臭気対策脱臭設備は必要になっていくでしょう。

弊社臭気対策の専門企業として、タイの工場の臭気対策でも、お役に立てるように、
必要としていただけるように、ますます頑張って参りますので、
もし、タイの工場で臭気対策をご検討ですとか、お話だけでも聞いてみたいという場合は、
弊社共生エアテクノまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気調査と測定



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

2019年お初のブログ担当がまわってきました。

今回のお話は、臭気調査と測定にします。

年末から年始にかけて調査や測定依頼が続きました。

  
1件目

近畿地方の研究施設で異臭がするとの事。

OA取入れ口から臭気が侵入して、施設内に臭気が充満するか確認の為、トレースガスを使って調査を行いました。

結果は、排気口臭気が風向きや風速の影響でOA取入れ口へ入り込むことが確認出来ました。

天井裏を確認
天井裏を確認


  
2件目

名古屋市内某店舗で汚水系臭気がする為、臭気調査を実施。

トレース調査の結果、床下の排水桝の隙間から臭気が漏えいしている事が確認できました。

臭気測定
臭気測定


  
3件名

排気口臭気測定

中部地方の3工場で臭気指数測定を実施しました。

1例目は、脱臭対策設備を新設検討。

2例目は、現状の臭気把握。

3例目も、現状の臭気把握。

排気臭対策
排気臭対策


いづれも臭気レベルが高く、排気風量も大きいので対策するには臭気コンサルテーションが必要です。

3月以降も臭気コンサルテーションが続きます。

知っている人もいるかもしれませんが、共生エアテクノ臭気対策業務をしています。

様々な職種の方々から御相談を頂きます。

臭気の調査、発生している臭気の対策まで可能です。

お気軽にご相談して下さい。
  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

タイの各工業団地で、工場の臭気対策を実施しています



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
いつも脱臭・消臭ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回の担当は、共生エアテクノのCTOである吉田がお届けします。

相変わらず、2019年も新年早々、タイへ飛んでおりました。
タイの工場の臭気対策として、納入させていただいている
インジェクションスクラバー脱臭装置の改良やらなにやら、
年始のご挨拶も兼ねてでした。

タイ王国

こうやって、タイのマップなどを改めてみておりましても、
実際に弊社の脱臭装置消臭装置をお納めしている工場や、
臭気対策コンサルテーションやら、臭気の測定業務で
お手伝いをさせていただいた工場様、
あるいは脱臭や消臭についてお問い合わせを頂戴し、
これから進捗していく工場様等、
本当に多くのタイの工業団地やタイの地方都市へ
行かせていただいているな~と思う次第です。

例えばチェンマイやチェンライなどは、
弊社メンバーは行った事はないのですが、
お問い合わせそのものはそれなりにあります。

脱臭装置

飛行機範囲でいえば、ウドンタニのゴム工場様では、
臭気コンサルテーションや、脱臭デモテストを
実施させていただきましたし、
さらに遠くはハジャイからもお問い合わせを頂戴しました。

バンコクから車で数時間範囲、日帰りか泊まりか・・
というエリアは、本当に数え切れません。

アユタヤやサラブリ、ノンケーの工業団地でも、
タイの悪臭防止法のような規制値に合致しているかの
臭気コンサルテーションをお手伝いさせていただきました。

タイの風景

チョンブリエリア、ラヨーンやアマタシティ、
アマタナコン、ペチャブリ、サムトプラカーン、
ナコンパトム、ウエルグロー・・。
ここ数年で、本当に多くのタイの工場に、
多くのお問い合わせを頂戴し、
多くの脱臭装置臭気監視装置「deomoni」をお納めし、
臭気測定や臭気コンサルテーションでお手伝いする事が出来ました。

ありがたい事に、2019年も、全く収束する気配はなく、
むしろ、タイもおそらく、臭気に関する規制を
今後、ますます整備していくでしょうし、
厳しくなっていく方向性である事は間違いないと思いますから、
弊社ももっともっと、タイでの臭気対策業務に注力し、
お役に立てるようにして参ります。

臭気調査

タイの工場での臭気に関する問題や、タイの工業団地での悪臭問題や悪臭規制に関する事
実際の脱臭装置や消臭剤、臭気に関する事でしたら何でも、
弊社共生エアテクノまでまずはお問い合わせ下さい。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気判定士の資格更新



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

12月はほとんどをカビ現場対応で動いておりましたが、現場の合間を縫って臭気判定士の資格更新の為、嗅覚検査を受けて来ました。
臭気判定士は、筆記試験と嗅覚検査をパスする事で晴れて臭気判定士になる事ができます。

臭気判定士の資格は5年に1度、更新が必要です。更新時には、正常な嗅覚を持っているかどうかを確認する為、嗅覚検査に合格する必要があります。

嗅覚検査は、5本の棒状の紙(におい紙)のなかから、臭いのついた紙2本を当てるという検査です。臭いについては、下記の5種類があり、それぞれの臭いについてテストしていきます。
何の臭いかを当てる検査ではないですし、正常な嗅覚(95%のヒト)を持つ人であれば、問題なく合格する事ができます。

 
 
 
においかおり環境協会HPより
  

私の検査結果としては、無事に合格できましたが、βフェニルエチルアルコールの臭いだけ、臭質がわかりませんでした・・・
以前よりご紹介している通り、臭気は6段階で強さを表すことができますが、この臭いだけ、臭気強度が1(やっと感知できる臭い)ぐらいしかないように感じてしまいます。

臭気判定士の資格は、No.〇〇〇〇Aから始まり、更新を受けると〇〇〇〇B、さらに次の更新で〇〇〇〇C、Dとなっていきます。
全国に3,200人くらいしかいないと言われる、レアな臭気判定士に会ったら、臭気判定士番号をよくみて下さい。ベテランの臭気判定士かどうかが簡単にわかります。
ちなみに私は今回の更新で、Bになるペーペーの臭気判定士というわけです。

以上、5年後の臭気判定士更新が少し心配になってきた悪臭スナイパーでした・・・。
 
 
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★