におい監視システムDeomoniにも新アイテムが出来ました!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

チーム60Hzの臭気判定士、山田がお届けします。

ブログの順番が回ってきました。

4月になりましたね。4月と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?

・新学期

・新生活

・新社会人

・新入学

新という言葉が良くつきますね。

『新』

そうそうそうそうそう、弊社のにおい監視システムDeomoniにも新アイテムが出来ました!!

今回はそれをご案内します。

Deomoniとは弊社の<におい監視システム>、すなわち『においの見える化』です。

Deomoniを定点に設置して臭気を測定します。

デオモニ

測定したデータを無線で親局PCに送りPC側で専用ソフトを立ち上げておくと、最初にこのような画面が現れます。

デオモニデータ

Deomoni設置個所の名前や通信周期や警報の有無等を設定しておくと、いつどこでどこのDeomoniが反応したのか分かります。

風向風速計も同時に設置する事で、風向きや風速によって、臭気がどのように排気されるのかも確認出来ます。

元々、風向風速計の表示は可能でしたが、新アイテムとして電光掲示盤の選択が可能となりました。

オプション追加で~~す。

工場等では、PC画面をずっと見ている訳にいきませんので、多くの方が確認出来るように、

電光掲示盤を工場内や管理している部署に設置します。

*残念ながら、現在制作中なので写真はありませんし、詳細についても完成したら報告します。

次回のブログ番の時には報告できるかなと。楽しみに!

本当に、におい監視システムDeomoniの問い合わせが多くて、ご注文もたくさんいただいております。

有難うございます。

Deomoni以外にもラボテストの実施やテスト機製作で大忙しなチーム60Hzの面々は、

夜の街へ繰り出す事もしないで、毎日遅くまでがんばっています。

最後に、におい監視システムDeomoniの良いところ。

多数台による臭気の監視が可能です。

検量線を作成する事で臭気指数を想定出来ます。

24時間365日年中無休でにおいを監視します。

風向風速計を設置する事で、どの方向から臭気が来たのかが確認出来ます。

インターネットに繋がっていれば、警報が出た時にメールを送信する事も可能です。

電光掲示盤によって、においの見える化が広がります。

等々

日本全国、臭気でお困りの事業主様。デモ機を持って営業に参りますのでお気軽にお声かけして下さい。

海外は電波の都合でNGな地域がありますので、事前に確認が必要です。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

弊社で行っている臭気測定について



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

冬の寒さが和らぎ、すっかり季節は春になりましたね。東京では桜が満開です。
悪臭ばかりではなく、風景や都市景観をスナイプするのが趣味ですので、カメラ片手に花見をしてきました。
綺麗な青空と桜のピンク色のコントラストが美しいですよね。現像されるのが待ち遠しいです。

さてさて、このところよくお問い合わせを頂くのが、臭気の有無や強弱を判定する臭気測定のお問い合わせです。今回は弊社で行っている臭気測定についてご紹介いたします。

前々回のブログの記事でニオイについて室内の基準はないという事をご紹介いたしました。
https://www.201110.gr.jp/blog/smell-of-the-room3061

基準はないものの、ニオイを評価する手法はいくつかありますので、それらの手法を用いて臭気の有無とそのレベルを評価していきます。評価にあたるのは臭気判定士の有資格者です。臭気判定士は臭気の有無を判定する資格ではありませんが、においに関して日本国内における唯一の資格ですので、弊社では有資格者が行います。

臭気の測定
臭気の測定

〇臭気の評価方法
臭気判定士の鼻の感応で6段階臭気強度測定と9段階快不快度測定を行っております。
6段階臭気強度表示法は人間の鼻の感応で、臭いの感じ方を数値で示すものです。
においの強さを6段階に分け、0から5までの数値で表示したものを6段階臭気強度表示法と呼びます。同様に、においの快・不快の程度を9段階に分けて表示したものを9段階快不快度表示法と呼びます。

6段階臭気強度表示法
0 無臭
1 やっと感知できる臭い
2 何のにおいかわかる弱い臭い
3 らくに感知できるにおい
4 強いにおい
5 強烈なにおい
9段快不快度表示法
快・不快度 においの質
4 極端に快
3 非常に快
2
1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快

その他、ニオイセンサーを用いた評価を必要に応じて行いますが、ニオイセンサーについては、またご紹介をさせていただきます。

測定結果はしっかりと報告書にまとめ、問題点があれば解決策のご提案までを行います。
弊社は各種脱臭装置の取り扱いや、オゾンによる脱臭サービスも行っておりますので、測定だけではなく、その後のサポートまでしっかりできるのが特徴です。

オゾン脱臭作業
オゾン脱臭作業

ニオイにお困りでしたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

日本国内そしてタイにおける活動



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、
毎度ありがとうございます。
今回の担当は、取締役部長の吉田です。

先月末に急遽、またタイへ飛んでおりました。
4月中旬にはソンクランというタイの大型連休があり、
それが終わると日本がゴールデンウィークですので、
もう何が何だかわからない、ワーキングメモリーが
完全にスペックオーバー状態です・・。

日本国内では、脱臭フィルターの設置を年度末に実施し、
さらには数多くの受注を頂戴している、
ニオイ監視装置「デオモニ」の検品や製作まで、
まさにフル稼働状態。

その合間に、脱臭作業のご依頼を2件頂戴した為、
もはや弊社の東京、名古屋、大阪のメンバー関係なく、
日本国内とタイで、動けるメンバー総動員。

私は基本的に、商品の開発と技術を担当しておりますが、
タイでは営業もかねますし、もちろん現場最前線で
いろいろなチェックもしていかなくてはなりません。

タイでの脱臭業務

今、タイでは、デオミスト型脱臭装置が4月下旬の納品を控え、
さらにはデオモニの受注を頂戴し、そちらの出荷準備も進め、
インジェクションスクラバー脱臭装置でのデモテストも進行中。

たまに、タイ国が定めるタイ人の臭気判定士さんスタッフたちと、
ローカルなバービアやシーフードレストランで過ごす時間が
ほっこりしていてよい生き抜きになります。

タイのレストラン

日本とタイ。そして中国やベトナム。
いずれでも、深呼吸空間の創造という弊社のミッションを遂行します。
弊社の技術やノウハウ、脱臭スキルや知識を必要としていただける限り。
そして、必要としていただけるような商品やサービスを
今後も鋭意、開発して参ります!

日本及びタイの工場における臭気対策を御検討でしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

大型活性炭脱臭装置デオキーパー



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも共生エアテクノ スタッフ奮闘記をご覧いただいている皆様、こんにちは。

今回は、大型活性炭脱臭装置デオキーパーについて
ご紹介致します。

弊社の製品として小型の脱臭装置を様々な現場へ納品してまいりましたが、
今回は大型タイプのデオキーパーを設置してまいりました。

お客様より
脱臭装置を設置したいが設置スペースが限られている。
・工場内レイアウト変更により排気風量も増幅させて室内環境を良くしたい。
・既存脱臭装置を撤去し、同スペースで新たな脱臭装置を収めてほしい。
・脱臭性能は既存脱臭装置の性能以上を確保すること。

上記ご要望を頂戴しました。

数々の狭いスペースに設置してきたデオキーパーですが、今回頂戴した
排気風量が今までの処理風量に比べて10倍程度となるため、通常ラインナップの
製品では処理が行えない状況となりました。

その為、弊社設計より大型のデオキーパーを設計し、大風量に対応できる機種を
新たにラインナップに加えることが出来ました。

大型活性炭脱臭装置デオキーパー

ご要望頂きました設置スペースへ収まり、活性炭容量も多く含め、
既存脱臭装置の脱臭性能を維持し、低圧損型にてご提供することが出来ました。

大型活性炭脱臭装置デオキーパー

今回ご要望を頂いた大型デオキーパーをラインナップしたことにより、
排気風量は大きいが設置スペースが狭く困っているお客様への対応も
可能なことになりました。

弊社装置はお客様要望により様々カスタマイズすることが出来るため、
弊社としまして色々なお客様の御要望にお応えしたいと考えております。

臭気対策を行う上で様々な制約があり、お困りのお客様がいらっしゃいましたら
一度弊社へご相談頂ければ幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

気になる室内のにおい



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

みなさん自宅のにおい事務所のにおいなど気になったことが一度はあると思います。
家庭ではその家庭ごとの、事務所では他人のにおいだろうと思うのですが、
中には「このにおい安全なのかな?」と気になることもあります。
今回はその気になるにおいの室内基準についてのお話。

現在、室内のにおいについての公的な基準はありません。
一般的には化学物質の濃度で基準値に収まっているかどうかで安全性を判断します。
現在室内の化学物質についての基準で最もよく使われているのは、
厚生労働省で指定している物質の中から5~7物質を測定する方法です。
シックハウス診断、という言い方がわかりやすいでしょう。
この方法、比較的簡単に行うことができます。

使用するのは手のひらサイズの道具。

化学物質の濃度検出

これを空中に吊り下げます。

化学物質の濃度検出

これを8時間以上放置して終了です。道具を分析会社に送ります。
後日測定結果と室内の指針値を比較し、問題ないかどうかを確認することができます。

臭気調査脱臭作業カビ対策はもちろん、
病理検査室のホルマリン対策でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!
室内の環境測定についてもご連絡お待ちしております。
https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

平昌オリンピックと職業病



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

普段、あまりテレビも見ないですし、日本という国を意識する事も少ないですが、
平昌オリンピックではつい、声をからして応援してしまうものですね。

あっという間に閉幕となってしまいましたが、日本選手の活躍、獲得したメダルには
日本国民の一人として、大いに勇気を貰えました。感謝です。

さて、このようなイベントやトレンドを見たり聞いたりしている時に、
どうしても「職業病」が発動してしまう・・そんな経験をされている
ビジネスパーソンの皆様もいらっしゃると思います。

弊社であれば当然、「消臭」や「脱臭」、「臭気調査」といった、
いわゆるニオイに関連する事が、どうしても思い描かれてしまうものです。

例えば、スキーの滑走シーンなどをみていると、スキーのブーツのニオイ。
少し厚めの靴下を履いて、雪や水分が入らないようにがっちりガードの専用靴。
そしてハードな滑走をする事で、ただでさえ汗をかきやすい足からは、
しっかりたっぷり汗をかきます。
それをそのまま放置しておけば、当然のごとく、スキーブーツの中の臭いも・・。

靴にスプレー

そんな時には、除菌と消臭効果のある、マイクロゲルスプレー
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_002
サッカーやバスケ、ゴルフのあとの、それぞれのシューズの消臭対策や、
1日歩き回った革靴やブーツの消臭対策にもおすすめです。

詳しくは、弊社代表の著書
「ニオイで女性に嫌われない方法」

にも、靴や足のニオイ対策は書かれています。
これから暖かくなっていく季節に、ぜひご活用下さいね。

他にも例えば、スケートリンクという空間。
想像ですけど、氷を張っておくスケートリンクという空間は、
冬は外気も寒いからいいでしょうけど、夏場は維持するのが大変なのでは?
と思ってしまいます。

維持する為のコストを抑えるには、換気を極力せず、内部循環で空気を回す事で、
空調コストを抑制しているのかな?とイメージするのですが、
当然そうなれば、室内の空気はフレッシュエアーが入らない分、
汚れていくというか、ニオイも一緒に循環してしまうものです。

酸素クラスター除菌脱臭装置「レビオン」

そうなりますと、例えば、酸素クラスター除菌脱臭装置「レビオン」シリーズの
ダクトインタイプ「ライテイ」を、SAダクトに設置する事で、
少しでも除菌や脱臭されたクリーンエアーを給気する事が出来るようになる可能性があります。

また、100%リターンは難しいでしょうから、OA(外気)を導入するわけですが、
その「外気がクサイ!」というケースも想定されます。

大きな集客施設ですから、施設周辺にも飲食店が立ち並んだり、それらを処理する為の
ゴミ集積場や排水処理場等、臭いを発生させる施設や設備が併設される可能性があり、
そこから発生した臭気が、外気導入部分から入ってきてしまうケースです。

脱臭フィルター

このようなケースでは、外気取り入れ口に、いわゆる「脱臭フィルター
https://www.201110.gr.jp/machine/karbid.html
を設置してあげる方法も、弊社では多数の実績を有しています。

というような事がどうしても、頭の片隅をよぎりながら、
オリンピックを応援していました・・というお話でした・・。

何はともあれ、臭気対策や脱臭、消臭、臭気、悪臭に関する事でしたら、
弊社共生エアテクノまで、ぜひ、お問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

期間限定の無料進呈!「工場の臭気対策事例」を小冊子にしてプレゼント!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

本ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
今回は、代表のニオイ刑事が担当となります。

臭気判定士としても、日本やタイ、中国、ベトナムで、工場の臭気対策で
ワールドワイドに嗅ぎまわり、駆け回っているのですが、
どこの工場様でも必ず「これはいい・・」とおっしゃっていただける一つに、
工場の臭気対策事例集」が挙げられます。

臭気対策事例

弊社は臭気対策に一意専心して15年目の脱臭屋なのですが、
最も多い「産業工場の臭気対策」を差し支えない範囲で
(といいますのも、守秘義務等の制約が多い為・・)
ケーススタディとさせていただける25事案ほどを集めて、
ホームページに掲載しておりました。

これが思いのほかご好評だったのです。
やはり工場様は、同じような製造工場の臭気対策事例
知りたいと思うものですし、そうではなくても臭気対策
必要性に迫られたり、予防の意味で実施を勘案されれば、
当然、いろいろな実績事例を参照したいというものなのですね。

そこで弊社では、産業工場の臭い問題解決事例を小冊子に纏め、
ご希望される工場様へ無料進呈する!!という、超太っ腹な企画を思い立ち、
わざわざ特設ページまで開設してみたのです。

臭気対策事例

最初は、期間限定で少しだけトライしてみよう・・くらいの気持ちでしたが、
日本はもちろんですが、タイを中心とするASEAN諸国や、中国を中心とする
東アジアからも、日本の現地法人の工場担当者様等から続々と、
小冊子の依頼が寄せられるようになったのです・・。

当然、日本の工場様からのお問い合わせが最も多く、
それは弊社にとっても予想外の量であり、
急いで小冊子を増刷したのはここだけの話です・・。

いつまで、この小冊子を無料進呈するか、まだ決めていません。
引き合いが一定数ある限りは、求められている事ですので、
継続していく必要があると思っています。

しかし、いつ、中止するかは、においデカでもわかりませんので、
もし気になった工場の責任者様や環境や臭気のご担当者様は、
今のうちに、小冊子をリクエストしておいていただければと思います。

工場の臭気対策事例の小冊子は、
https://premium.ipros.jp/201110/product/detail/2000301493/
↑の特設ページより、アンケートにご回答いただいた上で、
リクエストを頂戴出来れば幸いです。

また、弊社のお客様で、まだ小冊子を貰っていないですとか、
欲しいのに知らなかった・・という場合は申し訳ありません・・
弊社担当者にその旨、ご一報いただければ、対応致しますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

厨房排気(調理臭気)に効果のある製品をお伝えします。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

今年1発目のブログ担当がやってきました。

もう2月です。

共生エアテクノチーム60hz臭気判定士山田です。

いまさらながらですが、今年も宜しくお願い致します。

今回は、厨房排気(調理臭気)に効果のある製品をお伝えします。

その名はゼオガイア

戦隊ヒーローではありません。

厨房排気に効果のある脱臭フィルタです。

300mm×300mm×60Tのゼオガイアフィルタを排気風量に応じたケーシングユニットに挿入します。

臭気の強弱によって段数を増やしたり、減らしたりできます。

ゼオガイアフィルタ
ゼオガイアフィルタ

維持費用はフィルタ交換手間のみ。

ゼオガイアフィルタも3年に一度の1段のみの交換と安価です。グリスフィルタは汚れ具合で半年から1年での交換が必要ですけど。

このゼオガイア脱臭装置を、

昨年秋頃から年明けまでの間で、3件納入させていただきました。

給食センターとホテルと幼稚園。

おいしそうなにおいも、ずっと発生していると苦情に変わる可能性が高いです。

悪臭防止法という、臭気を規制する法律がありますのでご注意下さい。

調理のにおいだけではありません。

工業製品を生産する際に発生する切削油臭気や塗装臭気、焼け焦げ臭気も規制されます。

悪臭防止法

事業活動に伴って発生する臭気を規制して、近隣住民の生活環境の保全・国民の健康保護に資する事が目的の法律です。

大小規模は関係なく、事業主様は発生した臭気が周辺の方々に迷惑にならないように対策する必要があります。

調理臭気にはゼオガイアが合いますが、塗装臭気や焼け焦げ臭気は対策方法が変わります。

共生エアテクノは臭気の発生状況や種類に応じて、一番適した脱臭対策をご提案致します。

うちはどんな臭気が出ているのだろうとお困りの事業主様、臭気の測定から提案出来ますのでお気軽にお声かけ下さい。

それではまたお会いしましょう。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ダクトスプレーシステム設置



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

昨年は慌ただしい1年だったようで、気がついたら三十路を迎えておりました。「三十にして立つ」という教えをよく耳にしますが、どんなに時代や環境が変わろうとも人間の本質は変わらないという点は面白いですよね。

さてさて、にわか孔子ファンの私には言葉の意味はよくわかりませんので、昨年末に納入をさせて頂きましたダクトスプレーシステムについてご紹介をさせて頂きます。

ダクトスプレーシステムは、ダクト内に設置した消臭剤噴霧ノズルから消臭剤をスプレーし、ダクト内で臭気と接触させ、臭気を低減させる脱臭装置です。
脱臭を効率的に行うには、ダクト内でいかに消臭剤と臭気を効果的に接触させるかにかかっており、消臭剤と臭気の接触時間は重要なファクターとなってきます。
どんなに高性能な消臭剤でも、臭気と接触しなければ臭いを低減させる事はできず、なんの意味もありません。

一般的には、ダクト内を流れる空気は、脱臭の事など当然考えられておりませんので、速い速度で流れており、ダクト内でそのまま消臭剤を噴霧しても、接触時間が十分得られず脱臭効果が思うように得られない場合がほとんどです。
そのような場合、デオミストタイプWのように、ダクトの途中に消臭剤と臭気の接触BOXを設け、ダクト内の風速を落とし、接触時間をしっかりと稼ぎ、臭気を低減させる事が必須となります。

接触BOX例
接触BOX例

今回の現場では、既存のダクトを生かしたいというのも1つの条件となっていましたので、事前の臭気対策コンサルテーションにて、既存ダクト内で消臭剤噴霧をした場合と同じ条件となるようにデモテストを行い、臭気がしっかりと低減できる事を確認し、実機のご提案とさせて頂きました。

デモテスト
デモテスト

実機の設置はすでに終わっているものの、試運転は来月予定となっております。デモテストと同じようにしっかりと臭気が低減し、深呼吸空間の創造が達成でき得る事は間違いありませんので、試運転が待ち遠しい今日この頃です。

設置を待つ噴霧装置
設置を待つ噴霧装置

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

2018年も、タイでの臭気対策はますます求められそうです!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
今回は、取締役部長の吉田が担当となります。

2018年がスタートしてからすぐ、九州地方に出張。
正月3が日の酔いも冷めぬうちに、脱臭装置「デオキーパー」の
大型機を、某工場様へ納品及び設置をして参りました。

それが終わって、すぐに大阪オフィス兼技術開発研究所にトンボ帰り。
そのまま、日本の自動車メーカー様のタイ工場に納品させていただく、
消臭剤噴霧ユニットの仕上げ作業が待っていました。
消臭剤噴霧ユニット

成人の日の3連休にかけて、それらを急ピッチでやっつけた後、
その週半ばからは、2018年早くも最初のタイ出張です。
タイの工場での臭気対策案件が、目白押し・・。

一つには、インジェクションスクラバー脱臭装置のデモテスト。
数度にわたるバンコクでの展示会でも、タイの方から興味津々であった
デモテストを携えて、タイの工場にて実機を見据えたデモテストです。
タイ王国での展示会

そして、新しくお問い合わせやご相談を頂戴しているタイの工場を
数社、代理店さんと営業訪問や説明、お見積り等をさせていただき、
さらには臭気コンサル1件、デオモニ1件の受注対応もしておりました。
タイ工場での臭気対策

前半戦は、臭気対策コンサルタント兼設計営業として私一人でしたが、
後半戦は弊社代表が、日本の国家資格:臭気判定士として
合流してくれ、チームタイランドが半分くらいは揃いました。

また今年も、毎月のようにタイ出張となりそうな、案件数・・。
もちろん、タイでもこれだけ求められている弊社の脱臭技術や
臭気コンサル、そしてデオモニがある限りは、行かせていただきます!

タイの工場における臭気対策をご検討であれば、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。
タイ現地の代理店には日本人及びタイ人の担当が常駐しておりますので、
日本語、タイ語ともに対応可能です。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★