専用薬剤による除カビ・防カビ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

今年も暑いですね!ちょっと前までは、今年は冷夏か?なんてニュースが流れ、涼しい夏にワクワクしていましたが、例年通りの酷暑ですね。ちょっと屋外で作業しただけで、汗ダラダラに。熱中症に気をつけながら、夏を乗り越えましょう

この時期以外と気をつけておかないといけないのが、カビではないでしょうか。温度差による結露が発生、放っておくといつのまにかカビが発生していた!なんて良く聞く話ですね。

結露が発生しないよう、結露対策をしっかりと行う必要がありますが、発生してしまったカビについても処理が必要です。

弊社では専用薬剤による除カビ・防カビを行っております。
除カビで使用する薬剤はプロパストップタイプEです。

除カビ剤 プロパストップタイプE
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

原液を噴霧器等でカビが発生してしまった箇所、空間等に噴霧し、施工していきます。アルコールが主成分となりますので、除菌効果を発揮させる為、薬剤をしっかりと乾燥させてあげる事が大切となります。強い臭いがあるので、換気と活性炭マスクを併用しながら作業を進めていきます。

除カビ・防カビ作業 除カビ・防カビ作業
     
しっかりと乾燥した事を確認したら、防カビ作業に移ります。

防カビで使用する薬剤はプロパストップタイプNOKIFです。

防カビ剤 プロパストップタイプNOKIF
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

こちらは原液を水で希釈して使用するタイプの薬剤となり、除カビ剤と同様に施工していきます。

施工前後で菌数測定を行い、どの程度、カビ菌数が存在しているのか、除カビ作業でどの程度菌数が減ったのかを確認する事ができます。どの程度カビがいるのかを、数値として見ることができ、独自の基準で評価もできますので安心していただけると思います。

カビでお困りの事が御座いましたら、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

養鶏場の臭気管理



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

今回は養鶏場様より御依頼頂いております定期臭気測定についてご紹介させて頂きます。

弊社では簡易法では御座いますが、三点比較式臭袋法による臭気濃度・臭気指数測定の
実施が可能となっております。

以前よりお取引させて頂いております養鶏場様では、1年に2回定期的に臭気測定を行っております。

敷地境界線の東西南北について、養鶏場から臭気が飛散しているか、半年毎に測定を行い、臭気の変動、挙動を確認されております。

今年で3年目を迎えますが、季節によって臭気の飛散状況が変わることが確認できております。

また、養鶏場内での臭気対策も実践されており、その効果測定も含めて敷地境界線での臭気測定を実施して頂いております。

養鶏場様の臭気調査

養鶏場様の臭気調査

弊社でも過去に消臭剤噴霧方式による臭気対策について、事前に検証テストを行い、
臭気の低減を確認致しましたが、養鶏場の規模が大きく、イニシャルコスト、消臭剤を使用するランニングコストを含め、実機導入には至りませんでした。

現在、弊社では従来の消臭剤よりもより安価でご提供できる新消臭剤の開発を行っており、
製品化に向けて動いております。

今後は養鶏場様へ効果を維持しつつ、イニシャルコスト、ランニングコストを抑えた実機を
御提案予定となっております。

まだ製品化まではお時間がかかるかと思いますが、より良い製品が完成次第、
御提案を行う予定となります。

実際に現地でお客様とお話しさせて頂く際、「こうだったらいいなぁ」「もっとこうなればいいのになぁ」等のお声を頂戴することが御座います。

すぐにご対応することはなかなか出来ませんが、お客様の声を大事にし、次の新製品開発のヒントを具体化させて頂くべく、弊社開発部も対応させて頂いております。

過去に弊社へお問い合わせ頂きましたお客様、新規にお問合せいただくお客様へ、
最適な臭気対策がご提案したいと考えております。

臭気対策について、「現状の対策でご満足していない」、「排気臭気に対して目標を達成できる装置をご希望」など、
日本全国、海外も対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

波の終わり



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

八十日目。 60Hz平山です。

大阪赴任4年目になりますが、名古屋弁は抜けません。
おかしな始まり方してますが名古屋出身の方たちなら読めるに違いありません。
普通に読んではダメです。。。さて何と読むのでしょうか?
ヒントは名古屋弁で「久しぶり!」という挨拶です。
答えは後ほど。

さて、DEOMONI防雨ケース製作地獄の第一波がようやく終焉を迎えました。
終わった-!と思う間もなく第二波の予兆が・・・
第一波ついでに今後の在庫も見越して作成しましたが、在庫として作った箱たちも残り僅かとなってしまいました。悲しい。。。
写真から6台分の箱が近日中に消えます。

DEOMONI防雨ケース

 

今回は消臭剤テストの様子をご紹介します。
お客様に排水処理系統の臭気を提供してもらい、弊社が使用する消臭剤「酸化機能水」がそのにおいに対し、合う(消臭可能)?合わない(消臭不可)?を確認するための消臭テストです。
結果としては上々の結果を得ることができたので、お客様にも満足いただけるのではないかと思います。あとは、消臭剤の使い方を上手に提案させてもらう必要はありますが。
 

消臭剤テスト 消臭剤テスト

 
 
別のお客様に溶剤臭気も提供していただいていたので、こちらも消臭剤「OSR」が適合するか? を確認しました。
水処理で溶剤臭気を消す。正直なところあまり現実的ではないように思われますが、
OSR消臭剤を通過すると、不思議なことに確実に臭気が低減しています。
溶剤臭気のテスト目的は欠点克服実験。
OSR消臭剤の欠点として、自身が若干ではありますが特有の臭気を持っているため臭気濃度に影響を与えてしまうことがあります。
サンプル臭気はたくさんいただいていたので、いろいろなパターンを用意し実験を繰り返しました。
内容は非公開ですが、かなり良い結果が見えたので克服の日も近いと思います。
 

消臭剤テスト

 
 
冒頭の答え分かりましたか?
「やっとかめ」と読みます。
今、このような挨拶をする名古屋人は、ほぼいませんので
死語と言っていいかもしれません。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

最近の臭気調査(中国、近畿、東海地方)



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

夏です。汗かきの私にはつらい時期がやってきました。

昔から代謝は良かったのですが、太ってから更に代謝が良くなり、大汗なので現場だとすごく働いているように見えます。段差2段くらいで大汗。

さて、この暑い時期、蒸し暑い時期に限ってではないですが、臭気調査の依頼が多かった。

個人宅から事務所ビルまで様々。

少し紹介します。
 
 

中国地方の駅前ビルでの調査

汚水系臭気が店内へ侵入するため、どこから侵入するかを調べることに。

大阪から向かうには遠いので前入りです。

いつものH山さんと一緒に調査。

配管漏えいを調査したり、外調機からの侵入を調べたり、店舗開口部からの侵入を探したりと終日かけて調査しました。

臭気漏えい調査

 
 

近畿地方の個人宅

リフォーム後に汚水系臭気が出るらしくて、調査相談。

配管漏えい調査を行い、臭気発生個所確認。

臭気漏えい調査

 
 

東海地方で2件

事務所ビルの飲食テナントの厨房排気臭気が上階の事務所へ侵入。排気ダクトからの漏えいを疑い、トレス調査を実施しました。

もう1つは事務所ビルで汚水系臭気がする。

外部の汚水マスからトレスガスを送ると事務所内で反応あり。

臭気漏えい調査

 

臭気質によっては同じような調査になる場合もありますが、臭気調査は現場に応じて作業内容が異なります。

なので、臭気のルートを予測してピタリと当たるとお客様から喜ばれます。

うれしい限りです。
 
 

最近は弊社の人気商品「におい監視システムDeomoni」を調査に使う時も多いです。

天井裏や床下、壁裏にセットして臭気の漏えいを確認するのです。反応するとテンションあがりますし、お客さんもオーーーっと言ってくれたり言わなかったり。

臭気漏えい調査  Deomoniによる調査

 
 

臭気でお困りの事業主様、お気軽にご相談して下さい。

日本全国、東南アジアとエリアは広いです。

ご相談お待ちしています。

では、またお会いしましょう。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気調査に必要なこと



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

臭気調査をする場合、臭気に詳しいこと、嗅覚が正常であることが必要です。
実はそれ以外にも必要な知識があります。
それは、最低限の建築に関する知識です。
それが役に立ったケースをご紹介。

場所は都内の集合住宅。
ほぼ毎日のように異臭が発生するので調査してほしいとの依頼がありました。
現場に到着すると異臭をすぐに感じます。
ピンポイントでにおいがしているので原因はすぐにわかりました。

臭気調査-図面の確認-

 

そこで図面を確認。
においの原因となりそうな怪しい配管がどこにあるのか確認します。
しかし、図面を見る限りでは問題はなさそうでした。

臭気判定士による臭気調査

 

確認した図面の通りに配管が通っているのかを確認します。
図面通りなのは当たり前ですが、これがたまに違うことがあるのです。
今回のケースも、図面と実際の配管が違ったために起こった問題だとわかりました。

このように、臭気調査といっても、その場所に応じた知識が必要になるケースがあります。
こういった専門的な知識がないと調査の原因までたどり着けず、間違った対策をとってしまいがちです。

においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで

https://www.201110.gr.jp/

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

相変わらず、タイの工場の臭気対策は大忙しです!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回の担当は、ニオイ刑事の松林です。

さすがに5月からこの夏にかけては、毎年恒例ですが、
テレビや雑誌、WEBといったメディア出演のご依頼も多くあり、
それらの対応も頑張っております。

もちろん、弊社の本来の業務である、臭気対策という点では、
今、日本国内とタイにおいて、大変多くの工場様やお客様から
求めていただいており、本当にやりがいになっています。

相変わらず、工場の排気臭気等を監視するニオイ監視システム
Deomoniについては、お問い合わせも多く頂戴しており、
実際にご購入いただき、納品や設置、電波確認等で
日本及びタイの工場に行く機会も大変多くなっております。

タイの工場の臭気対策

 

先日も、タイの工場臭気監視システムとして、ニオイセンサー
納品及び設置確認から、工場の排気臭とデオモニの数値を合わせる
検量線を作成する作業まで行ってきました。

日本の臭気判定士である私と、タイの臭気判定士である
弊社のタイ代理店さんのタイ人スタッフさん、
そして日本人マネージャーさんたちで、三点比較式臭袋法にて
臭気濃度を算出したり、弊社の技術役員が確認作業を行ったり。

ニオイセンサー

 

他にも、臭気モニタリングシステムをご購入内定の
タイの工場様へ、設置位置や電波の飛ぶ状況を確認に行きました。
何もなく、飛んでくれるケースもあれば、思わぬ障害で
中継機が多く必要となるケースもあります。

それでもこれだけ多く、お客様に必要としていただけるのは、
自分たちが作りたいものや売りたいものを主とするのではなく、
お客様に必要としていただけるもの、
お客様が「こんなのあったらいいな」と言っていただけるもの、
そして我々のサービスや技術、商品がお役に立てるものであること。
これらを主としているからこそだと思っております。

工場の臭気監視システムニオイセンサーdeomoniは、
https://www.201110.gr.jp/sensor/deomoni.html
↑よりご覧いただけます。
詳細につきましては、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

また、今、CO濃度の削減、低減について、大きなプロジェクトを
動かしています。
これらも、確実にお客様のお役に立てるものであり、
間違いなく、必要としていただけるシステムになります。

もし、CO濃度の削減にご興味のある工場様がいらっしゃいましたら、
ぜひ、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

いよいよデオモニのアンドロイドバージョン完成です!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

毎度お世話になります。
共生エアテクノの取締役、吉田が今回の担当です。

皆様、こんにちは。弊社共生エアテクノ消臭・脱臭ブログ
今回は、取締役部長の吉田が担当となります。

今、日本の工場、そしてタイの工場で、大変多くの引き合いを頂戴し、
そして多くの納入実績を頂戴している弊社の商品やサービスの一つに、
工場の臭気監視システムdeomoniがあります。

今までもいろいろな開発や改良が加えられて、工場のニオイの見える化や
環境対策への取り組みの一環として、お役に立って参りました。

また、臭気苦情が発生しているポイントへ設置する事で、
リアルタイムにて24時間365日、モニタリングし記録し、
ニオイの発生状況や工場の稼働状況と臭気苦情の相関関係を把握出来たり、

風向風速計も設置する事で、どの風向きでどれくらいの風速の時に、
どこのdeomoniが高く反応しているか、その時にどの排気口からの臭気が
問題となっているかの検証などもより、やりやすくなったりします。

従来は、deomoniを工場の敷地境界線の東西南北を中心に、
数台を定点設置する方法を主として導入を進めさせていただいておりました。

もちろん、それが今後も主たるデオモニの役割であり、
それに関してのディテールの技術開発等は、順次、お客様のお声などをもとに
進めて参ります。

さらに、お客様からのご要望として、「ハンディで持ち歩きながら使いたい」ですとか、
「windows搭載のPCやタブレットではなく、手軽にスマホで数値をみたい」
といったお声も多く頂戴しておりました。

そこで今回、従来、windows搭載のPCやタブレットでしか受信できなかったところを、
ついに、アンドロイド搭載のスマホやタブレットでも、受信出来るように開発を完了しました!

臭気センサー受信機臭気センサー受信機&充電器等

さらに、スマートなバッテリーチャージャーを併用したり、専用のコードを用いたり、
受信機もなるべくハンディに相応しい形状となるよう改良と開発を加えました。

まだ、細部や詳細の部分は、もう少し納得いくまで仕上げていくつもりですが、
大枠のアンドロイドでの受信部分が完成した為、いつでも販売可能な状態となっております。

臭気センサースマホ表示臭気センサースマホ表示

今後、弊社HPブログ等でも、アンドロイドバージョンのdeomoniについては、
順次情報をアップしていきますので、ぜひ今後とも、
工場の臭気監視システムdeomoniをよろしくお願い致します!!

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気測定のお話



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。
 
  私は家でよくチキンステーキを焼きます。美味しい! 100g単価が安い! フライパンで焼くだけ! という家庭に優しい要素が3拍子揃った最高のおかずと思っています。
そんな登板率の高いチキンステーキですが、先日、調理中に痛い目にあいました。片手間でチキンを焼いていたところ、高温の油を人差し指にかけてしまい、ヤケドを負ってしまいました・・・。
 
2cmくらい水ぶくれができてしまい、消毒や包帯交換での激痛を想像するだけでブルーな気分だったのですが、素晴らしい治療方法に出会いました。湿潤療法というものです。
なんと保護フィルムみたいなやつを貼っておくだけ!張り替えるときも痛くない!あとは勝手に治る!というナイスな3拍子。令和になって一番の驚きです。早く治るのが楽しみになりました。
 
 さてさて、今回は(も)依頼の多い臭気測定のお話です。火災後に消臭したので測定をしたい、近隣の飲食店の臭いが室内に入ってくるので臭気レベルを測定したい、製品に臭いが付着しているのでどの程度の強さなのか測定したい・・・と言ったようなご依頼をたくさん頂きます。
 
 臭気測定の基準は以前よりお話させて頂いている通り、法律でなにか決まった基準があるわけではないのですが、6段階臭気強度表示法9段階快不快度表示法においセンサーによる測定、臭質の判定を行っております。
弊社では臭気判定士の資格を持ったものが測定をさせて頂きます。臭気判定士は臭気を判定する資格ではありませんが、日本で唯一の臭いに関する国家資格となりますので、臭いの専門家という立場から、第三者的に評価をさせて頂きます。
 

臭気判定士による臭気測定
臭気判定士による感応検査

においセンサーPOLFA、6段階臭気強度、においの程度

POLFA値 においの程度 臭気強度
150~200 無臭 0
200~240 やっと感知できる臭い 1
240~270 何のにおいであるかがわかる弱い臭い 2
300~330 らくに感知できるにおい 3
360~450 強いにおい 4
450以上 強烈なにおい 5

9段階快不快度表示法

快・不快度 においの質
4 極端に快
3 非常に快
2
1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快

 
 これらの項目を各地点で測定していき、臭いを数値化していきます。
においセンサーは機械ですので、人間の鼻と一致しないこともありますが、臭気強度、快不快度、臭質は人間の鼻の感覚値ですので、どなたもでも納得いただける評価方法ではないかと思います。
 
臭いの対策をする前後で測定をして、対策の評価をしたい。
・倉庫に荷物を入れる前に現状を測定しておき、倉庫を返す時の基準にしたい
などなど、
 
臭気を測定したいというご要望はたくさんあるようです。

 臭い問題は個人の感覚の問題ですので、ぜひ臭気専門の弊社にお任せください。

 

 

 弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ゴム製品製造工程の臭気対策



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

ここ最近、臭気対策コンサルテーション、事前脱臭テスト等が複数連続してご依頼を頂戴しており、ドタバタとしております。

今回はゴム工場様より臭気対策を相談頂きました内容につきましてご紹介させて頂きます。

相談頂きましたゴム工場様は その名の通りゴムの加工を行う工場で、
その加工工程から発生する臭気対策についての相談でした。

身近にあるゴム製品は、様々な工程を得てゴム製品になっていきます。

配合工程→混合工程→圧延工程→成形工程→加硫工程→製品

今回ご相談頂きました対策箇所は、加硫工程での臭気対策相談でした。

加硫工程とは、成形したゴムに熱と硫黄を加え、化学反応によってゴムの性質を変える工程のことを指します。

ゴムと熱と硫黄が混ざることで、硫黄を中心とした様々な臭気物質が発生してしまいます。

現在はダクトの中にマスキング系の消臭剤を散布しているが、あまり効果が発揮されていないとのことでした。

マスキングとは、対象臭気を、草花や樹木など別の強い芳香で包み隠してしまう方法となります。

弊社で取扱のある消臭剤は、無臭の消臭剤を使用しているため、実施にどこまで臭気が低減できるかを事前検証テストによって効果検証を行いました。

臭気対策の事前検証テスト

小型のテスト機を現場に持ち込み、消臭剤の種類、消臭剤との接触時間、消臭剤の噴霧量等の様々な条件でテストを実施し、最適な噴霧条件を模索するテストを行いました。

最適な噴霧条件を模索するテスト

結果より、最大80%以上の脱臭効率が得られたため、現在の排気口の臭気拡散状況からどのような対策設備を導入すると、目標とする敷地境界線で規制値以下になるのかを検証させて頂きました。

人の鼻で感じる化学物質は40万種類と言われており、
工場から排出される臭気は様々な臭気が混合されて排気されております。

闇雲に脱臭装置を導入するのではなく、まずは現在の排気口の臭気レベルの把握や
敷地境界線での到達臭気の測定、脱臭目標値の設定を行うことで対策目的を明らかにし、
クリアできる条件を模索することで必要最低限の設備導入が可能となります。

臭気対策でお悩みでしたら、まずは現状把握のための臭気測定や、実際に脱臭装置の効果が
どの程度発揮できるのかを検証するテストなどを実施されることを推奨致します。

日本全国、海外も対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

梅雨はカビの季節



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

晴れの日が少なくなり、梅雨入りを実感する季節になってきました。
当然、この時期から梅雨明けまでカビの問題が多く発生します。
そんな中から大変だった現場をご紹介。

場所は地下のダンススタジオ。
換気が悪く湿気が溜まりやすい環境で、温度も高い場所でした。
天井面全体に生えてしまったカビの対策を依頼されました。

天井のカビ

薬剤を使用したり、タワシなどでこすったりしますが、完全にきれいにするのは難しいです。
見た目も気になるような場所では、最後に塗装するしかありません。

カビの除去

ある程度きれいにしたところで除カビ剤を使用します。
色素は残ってしまいますが、増えてしまったカビ菌はリセットできます。

除カビ剤

このように、一度生えてしまったカビ菌を除去し、きれいにすることは大変です。
普段から清掃をしたり、換気をしっかりとったりするよう、管理を行うことをお勧めいたします。
ただし、生えてしまった際は弊社までお問い合わせください。

今回紹介したようなカビ除去作業はもちろん、
においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで!

https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★