スクラバー脱臭装置消臭剤添加による効果について



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

今回は既存スクラバー脱臭装置消臭剤添加による効果について
ご紹介させて頂きます。

弊社では、対象臭気に合わせて様々な消臭剤を取り揃えており、
各工場様より発生する臭気に対して都度最適な消臭剤を選定しております。

某化学工場様より、新たな化学物質を合成し、製品化する際に発生する臭気に対して有効な方法がないかご相談を頂戴しました。

弊社内でも聞いたことのない、過去に臭気を嗅いだことのない臭気であったので、
どのような特性、臭質なのかが不明な状態でした。

現在は水スクラバーで排気処理を行っているが、敷地内の事務所からクレームが出るほどの臭気が発生し、困っているとのことでした。

脱臭装置に対する新たな予算も取れないため、既存スクラバーを有効利用した脱臭方法をご希望頂きましたので、まずは「消臭剤の選定テスト」を実施しました。

本テストは、対象臭気と消臭剤を99.99%接触させて、効果を検証するテーブルテストとなり、
様々な消臭剤を通過させて一番効果の高い消臭剤を選定するテストとなります。

そもそも、消臭剤が対象臭気に対して効果があるのかを事前に確認しておく必要があり、
効果のない消臭剤をスクラバーに投入するといった無駄な時間、費用の発生を抑えるために必要なテストとなります。

対象臭気があれば、弊社オフィス内でも実施が可能ですが、今回はどのような施設からどのような臭気が発生するかを確認するために現地訪問をさせて頂き、テストを行わせて頂きました。
 
 
消臭剤接触装置概要
 
 
5種類ほどの消臭剤をテストし、効果の体感を実施し、最適な消臭剤がどの消臭剤であるかを比較することができました。

最適な消臭剤が選定できた後、次回は実際に既存スクラバーへ消臭剤を投入し、効果の検証を実施することとなりました。

過去に臭気測定を実施したことがないとのことでしたので、スクラバー通過前、通過後の臭気を採取し、三点比較式臭袋法により臭気濃度(臭気指数)を算出しました。
 
 
臭気判定士
 
 
測定を行いました結果、原臭臭気濃度が1,000,000を超える高濃度臭気であることが判明し、
仮にスクラバーで90%の脱臭を行っても、臭気濃度100,000が残る臭気が発生していることを確認致しました。

結果としては、高濃度臭気のため、既存スクラバーの改良だけでは目標とする脱臭効果を得ることができないため、その他脱臭方式を見直す必要がある結果となりました。

今回のテストでは、消臭剤だけでは対策をすることが困難な結果となりましたが、事前に本テストを実施することで対策目標を達成することが出来るか検証することが可能です。

本結果をもとに、新製品の製造に伴い脱臭装置の予算案の見直しを実施するために社内で検討することとなったとのご報告を頂戴しました。

ご要望にお答えできる結果とはなりませんでしたが、臭気測定を行い、臭気を数値化し、
目標をクリアできるか検討を行い、弊社では様々な脱臭装置のご提案が可能となりますので臭気対策でお困りの際は、弊社へご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

オゾン脱臭機って?



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

今年は火災の現場での脱臭作業が続いております。
そういった現場で活躍しているのがオゾン脱臭機

とある集合住宅で火災があり、脱臭をすることになりました。
まずは煤をしっかり落とす必要があります。
煤除去は色々な方法があるので、その場に適した方法で行います。

火災のあと

煤を除去し終わったらオゾン脱臭作業です。
ほとんどの火災現場で使用しているのがオゾン脱臭機「アクティボ(Activo-J)」

オゾン脱臭機 アクティボ(Activo-J)

においの強さなどによって作業日数が変わりますが、1週間前後脱臭し続けます。
脱臭期間中も現場でにおいの確認などをして、脱臭機の位置を調整します。
脱臭が終了したら臭気測定です。
専用のセンサーで脱臭前と脱臭後でどれだけ変わっているのか数値化します。

セポータブルニオイセンサー POLFA(ポルファ)

一見すると脱臭なんて無理に思えてしまう場所でも、正しい技術で対応すれば脱臭できます。

においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで

https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

展示会



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
  
いつもご愛読いただきありがとうございます。
チーム60hzの平山が担当します。
  
  
今回は先日開催された(…とは言っても8月22-23日の話なのですがね)、
大阪産創館(産業創造館)のセンサ/IoT技術展に出展させていただいたお話。
  
IoT技術展では、
センサ技術やIoT関連技術を自社製品に組み込むことを考えておられる方々や
新たなサービスモデルの構築をお考えの方々を対象として、
毎年開催されています。

センサ/IoT技術展 出展ブース

 
弊社はセンサの分野で「におい監視システム DEOMONI」を展示させていただきましたが、
においに関心を寄せてくださる方の多さに驚かされました。
  
興味を示してくださる方の大半がその道に精通しておられるようで、
弊社のにおい監視システムの説明も簡単に終わってしまいます。
  
システムは展示物とカタログから理解されているようで、
私からの説明は
「電波を使用してにおいの強弱見れます。」
だけ…
  
弊社の事業内容にも関心を示してくださるので、
会社PRもちゃっかりとさせていただけました。

センサ/IoT技術展 センサ/IoT技術展

  

最初は、
出展しても興味を引けないのでは?
という思いはありました。
  
弊社はにおい専門会社という名の通り においフェチ集団ばかりで、
IoTなどという言葉の意味も出展を決めて初めて知るというような縁遠い分野。
  
そんな不安、場違いな感覚を覚える中で、
本当に多種多様な分野の方々にご来場いただき、
またたくさんのご質問もいただけました。
  
要らぬ心配でした。
  
  
この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。
  

センサ/IoT技術展 センサ/IoT技術展

  

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

第16期から第17期へむかって



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

臭気判定士臭気対策コンサルタントスタッフブログにご訪問いただきありがとうございます。

弊社共生エアテクノは、2019年9月30日をもちまして、第16期が終了し、
2019年10月1日から第17期がスタート致します。

2003年10月の創業以来、ずっと今まで、消臭や脱臭、臭気対策に関することだけに一意専心し、ニッチですがだからこそ徹底して深く、この分野を突き詰めてやってきました。

第17期がスタートするということは、弊社のようなニッチな中小零細企業でも、
16年間、社会から必要としていただき、存在する意義を認めていただいてきたということ。
そしてまた、17年目をスタートさせていただけるということに他なりません。

ニオイ問題というのは、悪臭防止法という法律が存在し、弊社にも多数在籍する臭気判定士という国家資格も存在するわけですが、決して、それだけではカバーできない、
とても緊急性が高かったり、ナーバスな問題であったりもします。

なのでいかに、ニオイでお困りの企業様や工場様、そして個人様に弊社の存在を知っていただき、「こんな会社があったのか」と頼っていただけるか。
先日もタイ出張中にご訪問したタイの工場様のご担当者から、
「ニオイは目に見えなくて困っていて、ネットで調べたら御社に行き着いてね」
「これだけ専門的にやっていて、タイでも専門家がいるなら、頼りにできそうだな」
というお話をさせていただきました。

日本国内ではもちろん、最近ではタイの工場の臭気対策でも、お声掛けいただけるケースが増えてきておりますので、弊社としては必要としていただけるマーケットにて、
もっともっとお役に立てるように、商品やサービスを開発していかなくてはなりません。

ここ数期では、工場のニオイ監視システムであるdeomoni(デオモニ)あたりは、
まさに工場のご担当者様等が、「こんなのあったらいいな」を実現した臭気監視装置として臭気測定器という既成概念をぶっ壊した、大ヒット商品に育ちました。

これも当然、弊社の営業やコンサルタント、そして開発責任者が
「こういうのがあったら絶対、お客様のお役に立てるよな」
と、開発を進めてきたからこそ、世の中に認めていただけたのだと思います。

毎月、タイに出張していますので、隙間時間などができますと、
ホテルでじっくり経営戦略を練ってみたり、同行する役員とたくさん会話します。
そのブレストから創造される商品やサービスはこれからも世の中に必要としていただけるかどうか、その一点に尽きるわけです。

というスタンスで、弊社共生エアテクノは、第17期も弊社のミッション、
深呼吸空間の創造をご提供するべく、全社一丸となってトライして参ります。
消臭・脱臭、臭気対策に勇猛邁進していきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

日本及びタイの工場の臭気対策でしたら、ぜひ弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい!

臭気調査 脱臭装置 脱臭装置

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

非常に需要が多い、におい監視システムDeomoni



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
チーム60Hz臭気判定士山田がお伝えします。
9月になりました。
まだまだ暑いですが、少し過ごしやすくなった気がします。
暑さから解消され、仕事もしやすくなりました。
今年も残り4カ月頑張っていきましょう。

さて、
引合が多い、におい監視システムDeomoniについてお話します。
少し前もその話だったぞ!とお思いでしょうが、そうです、そうなんです、今回もDeomoniです。

非常に需要が多い、におい監視システムDeomoni
8月末に2現場で9台納品。8月中旬~9月末で試運転調整が12台と大忙しで、うれしい悲鳴をあげております。
問合せも多く、7月8月の2か月で中部・近畿・中国四国・九州と西日本全域でDeomoniの相談を受けました。
内容を少しだけお話します。

①中部地方のお客様
既に、におい監視システムDeomoniが納入済みのお客様
ハンディで使用したいと相談を受け、アンドロイド仕様のDeomoniを持って訪問。
Deomoniの欠点は機器本体でモニタリング出来ない事です。必ずタブレットもしくはPCが必要です。
タブレットも小型化してきましたが、まだまだ大きいので持ち歩いての測定には不向きでした。
アンドロイド仕様はスマホで見ることが出来るので、すごく便利になりました。
 

デオモニ アンドロイド仕様

 
  
②もう1軒中部地方のお客様
工場の排気系統が何か所もあり、対策順序に頭が痛い工場です。
対策するにも、ターゲットを見つける必要がある。なので、おそらく対策必要な系統にDeomoniデモ機を設置してテストを行いました。
臭気の発生と生産のタイミングが合えば、対策個所も絞ることが出来ます。
もう1つのDeomoniの欠点は、データを無線で飛ばす方法しかない事です。受信感度が良い時はいいのですが、強い電波が近くで発生した時や、金属で覆われたりすると受信感度が落ちる場合があります。
もともと受信電波も法律に触れないレベルなので、受信不良してしまうときもあります。
このような電波干渉を防ぐためにも、事前に電波確認を行います。
なので安心して下さい。
 

Deomoni

 
 
③中国地方のお客様
こちらは工場内の臭気監視に使用できないか相談。
Deomoniを持って場内を回る。めちゃくちゃでかい工場なので苦情あるのかな思ったけど、周辺を車で回ると薄いけど確かに臭気を感じる。
ハンディで使用する際は電池駆動も出来ます。でも電池の寿命も早いですし、交換するのが面倒くさいという方にはモバイルバッテリでの使用をお勧めします。
電池交換も楽です。
 

Deomoni+モバイルバッテリ

 
 
臭気でお困りの事業主様、お気軽にご相談して下さい。
Deomoniの貸し出しは基本やっていませんが、営業マンがデモ機を持って訪問する事は可能です。いつでもご相談下さい。
日本全国、東南アジアとエリアは広いです。
ご相談お待ちしています。

では、またお会いしましょう。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

「デオドプロ」OSRシステムのご紹介



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、取締役の吉田より、新システムである「デオドプロ」OSRシステムをご紹介させていただきます。
一酸化炭素(CO)の成分濃度を低減させたい工場様はぜひ、以下ご覧の上、お問い合わせ頂ければ幸いです。
 
 
 金属製品の製造や加工時に、使用及び添加等より一酸化炭素を発生させる工場様におかれましては、法律面や社内基準、工場地域やその他の規制等により、その一酸化炭素濃度を低減する必要があるケースも少なからずあるかと思います。

その場合、CO濃度を低減させる手段として、燃焼装置等を用いておられる工場様も多くいらっしゃると思います。
燃焼装置においては、当然、燃焼時におけるCO2の発生と、高温で燃焼させるためのランニングコスト(燃料費)も発生してしまうでしょう。

弊社では現在、CO濃度を低減する為のシステムのテストを行っており、実際に現場での低減実績も確認出来ました。

もともとは臭気の低減を主目的に開発を行ってきた薬剤ですが、当社の高接触スクラバー添加薬剤を使用しテストを行った結果、高効率(一酸化炭素濃度85~95%)での低減を確認出来ております。
 

デオミスト 臭気検査

 

湿式ですので、排水処理は必要となりますが、大幅にランニングコストを削減できる見込みです。
ちなみに本システムに付属させる専用の排水処理設備もテスト勘案中です。

現在、日本国内の主要都市部(東京・名古屋・大阪近郊)では、この新システムにつきまして、無料のデモテストを承っております。
(東京・名古屋・大阪近郊以外は要相談)

現場にて、実際のCO成分を含む排気をデモ機に引きこみ、CO濃度の低減を確認いただく事が出来ます。

タイでもデモ機を揃えておりますので、タイではテスト費等を頂戴致しますが、同じようにデモテストは実施可能です。

 
 一酸化炭素の成分濃度を排気時に低減したい工場様はぜひ、弊社にお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

専用薬剤による除カビ・防カビ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

今年も暑いですね!ちょっと前までは、今年は冷夏か?なんてニュースが流れ、涼しい夏にワクワクしていましたが、例年通りの酷暑ですね。ちょっと屋外で作業しただけで、汗ダラダラに。熱中症に気をつけながら、夏を乗り越えましょう

この時期以外と気をつけておかないといけないのが、カビではないでしょうか。温度差による結露が発生、放っておくといつのまにかカビが発生していた!なんて良く聞く話ですね。

結露が発生しないよう、結露対策をしっかりと行う必要がありますが、発生してしまったカビについても処理が必要です。

弊社では専用薬剤による除カビ・防カビを行っております。
除カビで使用する薬剤はプロパストップタイプEです。

除カビ剤 プロパストップタイプE
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

原液を噴霧器等でカビが発生してしまった箇所、空間等に噴霧し、施工していきます。アルコールが主成分となりますので、除菌効果を発揮させる為、薬剤をしっかりと乾燥させてあげる事が大切となります。強い臭いがあるので、換気と活性炭マスクを併用しながら作業を進めていきます。

除カビ・防カビ作業 除カビ・防カビ作業
     
しっかりと乾燥した事を確認したら、防カビ作業に移ります。

防カビで使用する薬剤はプロパストップタイプNOKIFです。

防カビ剤 プロパストップタイプNOKIF
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

こちらは原液を水で希釈して使用するタイプの薬剤となり、除カビ剤と同様に施工していきます。

施工前後で菌数測定を行い、どの程度、カビ菌数が存在しているのか、除カビ作業でどの程度菌数が減ったのかを確認する事ができます。どの程度カビがいるのかを、数値として見ることができ、独自の基準で評価もできますので安心していただけると思います。

カビでお困りの事が御座いましたら、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

養鶏場の臭気管理



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

今回は養鶏場様より御依頼頂いております定期臭気測定についてご紹介させて頂きます。

弊社では簡易法では御座いますが、三点比較式臭袋法による臭気濃度・臭気指数測定の
実施が可能となっております。

以前よりお取引させて頂いております養鶏場様では、1年に2回定期的に臭気測定を行っております。

敷地境界線の東西南北について、養鶏場から臭気が飛散しているか、半年毎に測定を行い、臭気の変動、挙動を確認されております。

今年で3年目を迎えますが、季節によって臭気の飛散状況が変わることが確認できております。

また、養鶏場内での臭気対策も実践されており、その効果測定も含めて敷地境界線での臭気測定を実施して頂いております。

養鶏場様の臭気調査

養鶏場様の臭気調査

弊社でも過去に消臭剤噴霧方式による臭気対策について、事前に検証テストを行い、
臭気の低減を確認致しましたが、養鶏場の規模が大きく、イニシャルコスト、消臭剤を使用するランニングコストを含め、実機導入には至りませんでした。

現在、弊社では従来の消臭剤よりもより安価でご提供できる新消臭剤の開発を行っており、
製品化に向けて動いております。

今後は養鶏場様へ効果を維持しつつ、イニシャルコスト、ランニングコストを抑えた実機を
御提案予定となっております。

まだ製品化まではお時間がかかるかと思いますが、より良い製品が完成次第、
御提案を行う予定となります。

実際に現地でお客様とお話しさせて頂く際、「こうだったらいいなぁ」「もっとこうなればいいのになぁ」等のお声を頂戴することが御座います。

すぐにご対応することはなかなか出来ませんが、お客様の声を大事にし、次の新製品開発のヒントを具体化させて頂くべく、弊社開発部も対応させて頂いております。

過去に弊社へお問い合わせ頂きましたお客様、新規にお問合せいただくお客様へ、
最適な臭気対策がご提案したいと考えております。

臭気対策について、「現状の対策でご満足していない」、「排気臭気に対して目標を達成できる装置をご希望」など、
日本全国、海外も対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

波の終わり



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

八十日目。 60Hz平山です。

大阪赴任4年目になりますが、名古屋弁は抜けません。
おかしな始まり方してますが名古屋出身の方たちなら読めるに違いありません。
普通に読んではダメです。。。さて何と読むのでしょうか?
ヒントは名古屋弁で「久しぶり!」という挨拶です。
答えは後ほど。

さて、DEOMONI防雨ケース製作地獄の第一波がようやく終焉を迎えました。
終わった-!と思う間もなく第二波の予兆が・・・
第一波ついでに今後の在庫も見越して作成しましたが、在庫として作った箱たちも残り僅かとなってしまいました。悲しい。。。
写真から6台分の箱が近日中に消えます。

DEOMONI防雨ケース

 

今回は消臭剤テストの様子をご紹介します。
お客様に排水処理系統の臭気を提供してもらい、弊社が使用する消臭剤「酸化機能水」がそのにおいに対し、合う(消臭可能)?合わない(消臭不可)?を確認するための消臭テストです。
結果としては上々の結果を得ることができたので、お客様にも満足いただけるのではないかと思います。あとは、消臭剤の使い方を上手に提案させてもらう必要はありますが。
 

消臭剤テスト 消臭剤テスト

 
 
別のお客様に溶剤臭気も提供していただいていたので、こちらも消臭剤「OSR」が適合するか? を確認しました。
水処理で溶剤臭気を消す。正直なところあまり現実的ではないように思われますが、
OSR消臭剤を通過すると、不思議なことに確実に臭気が低減しています。
溶剤臭気のテスト目的は欠点克服実験。
OSR消臭剤の欠点として、自身が若干ではありますが特有の臭気を持っているため臭気濃度に影響を与えてしまうことがあります。
サンプル臭気はたくさんいただいていたので、いろいろなパターンを用意し実験を繰り返しました。
内容は非公開ですが、かなり良い結果が見えたので克服の日も近いと思います。
 

消臭剤テスト

 
 
冒頭の答え分かりましたか?
「やっとかめ」と読みます。
今、このような挨拶をする名古屋人は、ほぼいませんので
死語と言っていいかもしれません。

 

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

最近の臭気調査(中国、近畿、東海地方)



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

夏です。汗かきの私にはつらい時期がやってきました。

昔から代謝は良かったのですが、太ってから更に代謝が良くなり、大汗なので現場だとすごく働いているように見えます。段差2段くらいで大汗。

さて、この暑い時期、蒸し暑い時期に限ってではないですが、臭気調査の依頼が多かった。

個人宅から事務所ビルまで様々。

少し紹介します。
 
 

中国地方の駅前ビルでの調査

汚水系臭気が店内へ侵入するため、どこから侵入するかを調べることに。

大阪から向かうには遠いので前入りです。

いつものH山さんと一緒に調査。

配管漏えいを調査したり、外調機からの侵入を調べたり、店舗開口部からの侵入を探したりと終日かけて調査しました。

臭気漏えい調査

 
 

近畿地方の個人宅

リフォーム後に汚水系臭気が出るらしくて、調査相談。

配管漏えい調査を行い、臭気発生個所確認。

臭気漏えい調査

 
 

東海地方で2件

事務所ビルの飲食テナントの厨房排気臭気が上階の事務所へ侵入。排気ダクトからの漏えいを疑い、トレス調査を実施しました。

もう1つは事務所ビルで汚水系臭気がする。

外部の汚水マスからトレスガスを送ると事務所内で反応あり。

臭気漏えい調査

 

臭気質によっては同じような調査になる場合もありますが、臭気調査は現場に応じて作業内容が異なります。

なので、臭気のルートを予測してピタリと当たるとお客様から喜ばれます。

うれしい限りです。
 
 

最近は弊社の人気商品「におい監視システムDeomoni」を調査に使う時も多いです。

天井裏や床下、壁裏にセットして臭気の漏えいを確認するのです。反応するとテンションあがりますし、お客さんもオーーーっと言ってくれたり言わなかったり。

臭気漏えい調査  Deomoniによる調査

 
 

臭気でお困りの事業主様、お気軽にご相談して下さい。

日本全国、東南アジアとエリアは広いです。

ご相談お待ちしています。

では、またお会いしましょう。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★