1.  > 
  2.  > 
  3. OSR機能水 <Deodor Pro シリーズ>

OSR機能水 <Deodor Pro シリーズ>

OSR機能水とは、水に溶解しない、しにくい有機溶剤系臭気(Organic Solvent Odor)を溶解、捕捉促進する添加剤を希釈した消臭剤です。3種類の添加剤は水量の100~4000倍に希釈して使用するため、安価に消臭剤の生成が可能です。
また、塗装ミスト・油性粉塵・軽粉塵などの捕捉水としても効果を発揮します。スクラバー溜水として使用していただき3~12ヶ月のロングライフ使用(処理風量、ガス濃度により変動します)が可能です。
現地に、OSR機能水生成ユニットを設置して生成する方式、もしくは運用状況に応じて添加加水していただいてもご利用いただけます。

特徴

塗装ミスト、油性粉塵、軽粉塵などの捕捉水としても効果を発揮します。スクラバー溜水として使用していただき3~12ヶ月のロングライフ使用(処理風量、ガス濃度により変動します)が可能です。
現地に、OSR機能水生成ユニットを設置して生成する方式、もしくは運用状況に応じて添加加水してもご利用いただけます。
3種類の添加剤を水量の100~4,000倍に希釈して使用するため、安価に消臭剤の生成が可能です。

< 3種類の添加剤 >

OSR1S20 エステル系溶剤含有
OSR2S180 脂肪酸含有
OSR3S770 水酸化ナトリウム含有
(1~5wt%)

使用方法

< 投入順 >

① OSR1S20 ⇒ ② OSR2S180 ⇒ ③ OSR3S770

OSR1S20 ・・・140~700倍希釈(水量に対して0.15~0.75%添加)
OSR2S180 ・・・800~4,000倍希釈(水量に対して0.025~0.125%添加)
OSR3S770 ・・・280~1,400倍希釈(水量に対して0.075~0.375%添加)

※排気状況によって希釈倍数が異なる場合が御座います。※事前の検証テストによって希釈倍数値を選定することも可能です。

※投入順については必ず順番に投入願います。順番を誤ると貯水槽に固形物が発生する可能性があります。

検証データ

  • < OSR 投入試験結果 >

    • OSR投入前の臭気強度
      排気口:5000
    • OSR投入後の臭気強度
      排気口:250
    条件: 水洗式塗装ブース貯水槽投入方式
    水洗ブース貯水量:1300L
    OSR機能水投入量:3.0%(3.9L)
    試験方法:三点比較式臭袋法

全国対応お電話・メールお気軽にご連絡ください。

あらゆる技術を駆使して、誠心誠意、お客様に最適なご提案をさせていただきます。
些細なことでも、お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちらから

お電話の前に必ずこちらを
クリックして下さい

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい

メールでのお問い合わせはこちらから

メールフォームからの
お問い合わせはこちら

メールフォームでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ワンクリックでお電話できます!

平日9:00〜18:00受付

※北海道から沖縄まで全国対応いたします。
※海外でも実績がございます。お問合せください。

このページのTOPへ